「宮城県でも家に取り残された猫を救助」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「宮城県でも家に取り残された猫を救助」

宮城県でも水害で多くの方々が
避難しました。

そんな中、昔では考えられなかったことですが
家の中に取り残されてしまった猫が
自衛隊員によって救助されました。

茨城県水害 猫救助01
↑写真出展元:http://goo.gl/2zZSmv

この猫もそうですが
スーパーマーケットの屋上に
避難していた方々と一緒に
犬も救助されています。

茨城県水害 猫救助02
↑写真出展元:http://goo.gl/2zZSmv

そういう自衛隊さんの活動を批判する人もいるようです。
なぜ批判する?と思いますが。

きっと他のことでも自分の都合しか
考えられない人なんでしょうね。

殺処分の現状に対してだったと思います。
ある少女が言った言葉があります。

「犬は人を助けてくれるのに
なんで人は犬を助けないの?」と。

どこに書かれていたのか忘れてしまったため
引用先は明示できませんが
現在は災害救助犬もいて人々の救助にも
犬が使われています。

いろいろな人間のために犬たちがいます。
そんな犬達を見て何も思わないのでしょうか?


浸水した自宅、真っ暗な2階で一夜 孫と共に待った救助
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20150911004234.html




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング



団体で保護されている犬たちにフードを支援している企業
iソーシャルドッグフード「いぬものがたり」


報告ブログ「いぬものがたり」
http://simplog.jp/top/8608703211



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

こんにちは

本当にそうですね。自衛隊の方のおかげで愛犬愛猫を救うことができたのです。本当に感謝です。でも一部の人は、ワンコやにゃん子と寄り添って暮らしていない人には、同じ家族としての感情は理解できないのでしょうね。環境省がペット同伴避難を推奨しているのですから、文句を言う筋合いはありません。何事もすべての人が同じ考えにはならないのですから、自分の信じる行動をすることが大切です。

2015-09-13 14:37 | from ノエルママ | Edit

No title

自衛隊の方が誇らしげに見えるのは私だけでしょうか。たとえ避難されようと1つの小さな命を救ったこの方を尊敬します。たとえ小さな命だって同じ重さの命。命の大切さを誰よりもよく知っている自衛隊の方だからこそ目の前の小さな命を見捨てることは心を引き裂かれる思いだと思います。自衛隊の方が、家族の方が誰にも非難されることなく、動物を救出・保護することが誇りとなるような国に一日も早くなることを願います。

2015-09-14 02:20 | from -

Re: No title

<ノエルママさん
同じ家族と思えない方はたくさんいると思います。
ペットを飼ってる人でさえ
少ないのではないかと?

ただ、環境省の同伴避難の勧めが
徹底されていない事が残念です。

2015-09-14 11:43 | from チーム殺処分0

Re: No title

<○○さん
命を救う方と
避難する方。

避難する人間を支持する人は
その人と同じように
命の事を考えられない方ではないでしょうか?


2015-09-14 11:45 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1002-76ed7929