「きぬふれあいセンターの件で皆さんにお願い~茨城県」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「きぬふれあいセンターの件で皆さんにお願い~茨城県」


先日の記事に多くの賛同をありがとうございました。
今回、友人もセンターに電話をしてくれました。
その時、対応してくれた職員さんは
ペットも家族と同じ想いだという方だったそうです。

ペットを中に入れられないのは
常総市からの指示が何もないため
各避難所で独自に対応を決めざるを得なかったそうです。
このセンターはスペースも狭く避難者の方も8名と
少人数の為、分ける事もできなかったそうです。


そこで常総市のメールフォームに
意見を送らせていただきました。
ノート参照 https://goo.gl/UqANSU
皆さん、意見はできるだけメールでお願いします。
常総市意見送付先メールフォーム
https://goo.gl/yVIUz7


早く犬たちが中に入れるようにしたい
気持ちも皆さんと同じです。
でも電話はやはり相手の仕事の手を止めてしまいます。

もう多くの電話が入っているようですから
センターも常総市も状況は把握していると思います。
これからはできるだけメールフォームから
お願いします。

尚、記事元の団体さんにも迷惑が生じる可能性も
考えられますので記事も削除はしませんが
一旦引き下げます。

ご了承ください。

--------------以下、ノートより-------------------------

「常総市様~きぬふれあいセンターの件でお願い」

今回、きぬふれあいセンターでの対応に関し
事実を記事にさせて頂きましたが
それに対し多くの方が電話などさせて頂いたと
思います。

犬猫と一緒に暮らす者にとって
犬や猫たちは家族と同じなんです。

福島の原発事故の際には多くの犬猫たちを
置き去りにしなくてはならない状況で
たくさんの犠牲を出してしまいました。
そして、その家族の方々は生きる希望も失ったと
同じ想いでした。

そんな福島の二の舞をしないように
それを踏まえて環境省から
「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」が作成され
配布されているはずです。

避難先にはいろいろな方がいますから
犬猫を中に入れる事で迷惑を掛ける事に
なるのは理解できます。

でも、だからと言って犬猫をないがしろにするのは
その家族の方々を差別するのと同じ事になりませんか?
「きぬふれあいセンター」では人権の擁護を
目的とした係がありますよね。

ペットを連れた方々を人権差別している事になりませんか?

今すぐガイドラインに乗っ取ってとは言いません。
あのガイドラインは普段からの準備も必要な
ガイドラインですから。

そこで例えば、現在ペットを連れて避難されている方々が
分散していますが、どこか1カ所に集めて
ペット同伴専用の避難所にできませんか?
避難された方々には疲れているとは思いますが
協力して頂きたいと思います。

ペット同伴で避難されている方の世帯数を調べれば
どれだけのスペースが必要かわかりますよね。

できない事はないと思います。
それが今すぐにできる対処方法ではないでしょうか?
他に良い案を考えておられるのであれば
それも良いと思います。

某かの対処をしてください。
宜しくお願いします。

-----------------以j上ノートより-------------------




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング





夏は涼しく、冬は暖かく!ペットにも家計にも優しい水循環マット!


スポンサー




関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1084-b0e4164f