「犬だって鬱になるんです~保護施設に戻された犬~カナダ」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「犬だって鬱になるんです~保護施設に戻された犬~カナダ」

全てのどうぶつ達には感情があると思っています。

人と同じように楽しかったり
悲しかったり
怒ったりします。

1枚目の写真はある1頭の犬が5歳半の時に
新しい里親宅に行ったものの
不安や新しい環境が原因だったようで
そこの飼い主を噛んでしまい
保護施設に戻ってきた直後の写真です。

誰が声を掛けても
反応しなかったそうです。

sad-shelter-dog.jpeg
↑写真出展元:http://goo.gl/eFroub
その後、保護施設の職員さんの
ケアによって少しずつ元気を取り戻した犬は
新しい家族の元、幸せに暮らしているそうです。

それが2枚目の写真です。

lana-update.jpg
↑写真出展元:http://goo.gl/eFroub
表情が全く違いますよね。

犬や猫は飼い主を選べません。
飼い主によって、その運命が
決まってしまいます。

日本に飼い主の免許制度を強く望みます。



保護施設に戻された犬が、ショックでうつ状態に
https://wanchan.jp/osusume/detail/2600



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング



犬猫自然食本舗



スポンサー




関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1118-4537dca6