「最終目標は施設が必要なくなる事 殺処分ゼロへ努力~川崎市動物愛護センター」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「最終目標は施設が必要なくなる事 殺処分ゼロへ努力~川崎市動物愛護センター」

2年連続で犬の殺処分ゼロを
達成している川崎市。

市と連携して収容された犬猫たちを
レスキューする愛護団体や個人ボラさんたちの
大きな力はもちろんあると思います。

ただ、川崎市の職員さんたち自身も
必死で努力されている事もよくわかります。

↓写真は1年以上、ここで新しい家族を待つアジソン病のミック
川崎市
↑写真出展元:朝日新聞 http://goo.gl/nYpLlo

記事リンク先には動画もありますので
是非、ご覧ください。

最終的な目標は
「施設が必要なくなる事」
という話に感銘しました。


↓朝日新聞より
救い続ける 殺処分ゼロへ努力 川崎市動物愛護センター
http://www.asahi.com/articles/ASHCV0212HCTUQIP04F.html?iref=com_rnavi_arank_nr04



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


【ずっと一緒だワン】


スポンサー




関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

初めまして(^^♪

川崎市動物愛護センターの取り組み、素晴らしいと思います。
全国に広がっていけば、殺処分なんて馬鹿げたことをしなくて済みます。先進国で動物の殺処分がこれほどできる国は日本だけではないかと思う今日この頃です。
人間の身勝手で命を絶たれたり、産ませたりすることに罪悪感を持たなくなってしまっては末期状態な気がします。

2015-11-29 23:23 | from レオン

Re: 初めまして(^^♪

<レオン さん
初めまして。
コメントありがとうございます。

人間の身勝手さが根本の原因ですね。
殺処分はアメリカでも行われていて
日本の数十倍の数の犬猫が処分されています。
ただ、ガスによるものは少なく殆どが注射による安楽死です。
そして保護されている犬猫も多いです。

命を捨てる人間を何とかゼロにしたいと思っています。

2015-12-01 20:23 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1145-50390fd6