「厳寒の北海道で冬を乗り切らなければならない外猫たちの厳しい現実~北海道」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「厳寒の北海道で冬を乗り切らなければならない外猫たちの厳しい現実~北海道」

ここは北海道。
まだ11月なのに62年ぶりの大雪が降り
気温も上がりませんでした。

真冬は-20℃近くまで気温が下がる場所に
身勝手な人間によって捨てられた猫たちが身体を
寄せ合って冬を乗り切ろうとしています。

個人グループのTNR活動によって
殆ど子猫は見なくなりました。

そんな中、やはり11月の大雪でまさかと思うような出来事。
何年?も厳しい冬を乗り切った「鹿男」という猫が
虹の橋を渡ってしまいました。

目を背けないで見てほしいと思います。
これが捨てられた外猫の厳しい現実だという事を。

-------------------ここから転載--------------------

背中が雪でべちゃべちゃになってもそれでも
マンホールで暖をとりたかった

この猫たちはもういない

定ニャン「鹿男」-001

会のメンバー皆
ゆのまち野良猫の死を知ってる
静かな死
無惨な死
不可解な死

だから
野良猫は作ってはならないのだと
激しい思いがわいてくる
それは、怒りかもしれない

春巻やマーボのいたエリアにいつもいて
元気だった鹿男

定ニャン「鹿男」-002

定ニャン「鹿男」-003

春巻・マーボと一緒にいた先月の夜
ドンと構えてみんなを見守っていた

定ニャン「鹿男」-004

このあと
大雪が降って寒い夜が続いていた
春巻・マーボの兄弟子猫がまだ1匹残っている
捕獲できずにいて
みんなで心配してかわるがわる見に行ってた
わたしも仕事の帰り必ず寄ってたけど会えず

でもそんなときも、いつも鹿男はいた
それなのに
一昨日の夕方
わたしは愕然としてしまった

定ニャン「鹿男」-005

定ニャン「鹿男」-006

いくつもの冬を乗り越えてきたんではなかったの
こんなに目がぐじゃぐじゃになって
みぞれっぽい雪で毛がびっしょり濡れてるのに
鉄板の下を流れる温泉熱だけをたよりにじっとしてる
かつてはみんなマンホール猫だった

数年前の、たくさんいたマンホール猫たち
今は猫除け対策でマンホールはふさがれてしまった

どこに行ったかわからない猫たちと同じく
鹿男の、ここに産まれた猫の掟を守る姿がせつなくて

すぐ病院へ連れて行かなくちゃ
あいにくキャリーを積んでいない
車に敷いてた布でくるんで連れて行こうと思ったら
余力で移動しゆっくり崖下に降りて行ってしまった

いったん戻って病院へいき、画像をみせ薬を出してもらった

夜、メンバーが
抗生剤入りのご飯をあげてくれた
でも受け付けず
他の猫が食べてしまったらしい

翌朝
ちょっと希望を持ってゆのまちへむかった
おいしいウエット買ったよ
薬さえ飲めば劇的によくなるはずだって思い直して

従業員の人たちが忙しそうに出入りしていたので
一周りして時間つぶして
誰もいなくなったころ戻ってみた

定ニャン「鹿男」-007

再びわたしは愕然としてしまった
一夜で鹿男はさらに急変し、ぐったりと横たわっていた
手足が動いてた
胸も動いていた

車のヒーターを最大にして暖め
フリースでくるんでも抵抗する力はなかった鹿男を病院へ運んだ

みんなに連絡した
一人ではつらすぎた
悲しいんだよ、野良猫は

もう一人のメンバーが一緒に病院に付いて来てくれた
去年一緒に鹿男を捕獲しTNRしたメンバー

鹿男は車の中でぐじゅ、ぐじゅっと息をたてていたけれど
診察台にのったときには
心臓の音がもう聞こえてなく瞳孔も開いていた

お腹がパンパンに腫れてて
それはオシッコでいっぱいの膀胱だった
ペットシート2枚分、先生もびっくりするほどたくさん出た

定ニャン「鹿男」-008

定ニャン「鹿男」-009

歯肉炎もひどく鼻血もでてて
カリシウイルスと他に
免疫性の病気もあったかもしれません
といわれた

定ニャン「鹿男」-010

どうか
目をそむけないで
野良猫の死とは結局こんな無惨なことで
そしてきっとカラスにつつかれて形もなくなる

定山渓はあったかいから幸せだなんて
思わないでほしい
鹿男は病院で死んだけれど
もっともっとたくさんの野良猫は人知れず死んでいく

まだまだ手も足もやわらかくて猫らしくぷにゅっとしてた
不妊手術済みの印の首輪をはずしてあげた
わたしたちのミスを防ぐために勝手につけられてた首輪

定ニャン「鹿男」-011

耳カットも、、ごめんね
ありがとう

定ニャン「鹿男」-012

メンバーがお線香をたいてくれてます
今日、はなぽっちの眠る霊園へいきます

定ニャン「鹿男」-013

------------------転載ここまで-----------------------

定ニャンの会「目をそむけないで」より転載。
http://goo.gl/24MGXx

定ニャンの会ではこの場所で50頭以上の外猫の不妊手術を
自費とわずかな寄付で行いTNR活動をしています。
近隣の町内会にも助成金を出してもらえるほど
信頼関係も築きました。

この仔達が冬を乗り切れるために
もし良ければ応援してあげてください。
フードなどの支援もして頂けると助かります。



ゆうちょ銀行
記号 19070 番号 38602411
名義 定ニャンの会

ゆうちょ以外から
【店名】九〇八(キュウゼロハチ)
【店番】908(普通)【口座番号】3860241
【口座名】定ニャンの会

↓物資の送付先などはこちらのブログのメッセージで確認してください。
活動ブログ「ゆのまちねこ」
http://blog.goo.ne.jp/mahuyunoneko

よろしくお願いします。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


【ずっと一緒だワン】



スポンサー




関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1155-378c3ddc