「ペットショップの犠牲犬猫~ここから出られるのは死んだ時だけ」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「ペットショップの犠牲犬猫~ここから出られるのは死んだ時だけ」

これは、ある犬猫「引き取り屋」の現状です。
保健所にまとめて持ち込みができなくなった
業者達の為の商売です。


暗く、悪臭漂う中
そこに1歩踏み入れると
たくさんの犬や猫たちが一斉に吠えはじめ
無数のハエが飛びかい
積み重ねられた汚いゲージがガタガタと
音をたてて揺れる。

引き取り屋001s
引き取り屋002s
生きることを諦め
ただジッとこちらを見ているだけの仔

siratori12_2015120416271855b.jpg
必死に訴えかける仔。
怯えて動かない仔。

siratori1.jpg
siratori3.jpg
見た目だけでも、あきらかに病気の仔もいる。
まさに「生き地獄」だ。

一生、このゲージの中から出られる事はない。
出られるとしたら、それは死んだ時だけ。

ここに居る仔は、もしかして
あなたの隣でスヤスヤ寝ている仔の
親かもしれない、兄弟かもしれない。

売れ残ったペットショップから来た仔なのか
それとも繁殖業者から来た仔なのか
どちらかには間違いないでしょう。



《スポンサード リンク》



※今回は場所と写真の出展元は公開できません。
この地獄から素性を隠して犬猫たちを引き出している
方々から特別に写真を提供して頂いたものです。
(また、ご存じの方は敢えて場所などは公開しないようにお願いします。
素性がわかってしまうと引き出しができなくなる可能性があります)


この仔はトイプーの女の子
体中に毛玉とうんちが固まっていて
どこから手を付けて良いのかわかりませんでした

引き取り屋100(トイプー)
こんな風にバリカンで少しづつ毛玉を
取っていったら中からウジが・・・
(写真は自主規制します(-_-;))

引き取り屋005(①トイプー)


↓そしてこれはチンチラにできていた腫瘍(左)
部屋(小屋?)に入った途端に腐敗臭とでもいうか
おかしな臭いがしてものすごい数のハエが
ぶんぶんしててなんかヤバそうだなと思ったらコレでした

この仔は手術をして腫瘍を摘出したそうです(右)

引き取り屋006S(チンチラ)
「生かさず殺さず」→「生き地獄」です。

引き取り屋は商売自体は違法ではありません。
ただ飼育環境はネグレクトに匹敵するほど劣悪です。
ネグレクト=虐待ですが
現在の警察は、この程度では動きません。

根本はペットショップの生体展示販売です。
そして命を物としてしか扱わない日本の警察。
そして、それに甘える単細胞的な飼い主。



そしてペット業界も危機感を感じているようです。

第12回 高齢者に犬を飼わせたい業界の思惑 「規制強化で大量遺棄」
http://sippolife.jp/column/2015113000001.html
では、ペットフード協会の越村義雄名誉会長が高齢者にいかに
犬を買わせるか?を議題に挙げ大いに盛り上がったそうです。

また、ジャパンケネルクラブ(JKC)の永村武美理事長は
ペット業界で暮らしてる人達の生活もかかってる、と。

人間の生活の為なら何をしても良いのでしょうか?
需要がなければ供給もなくなります。
ペット業界も今から違う方向性を考えていかなくては
ならないのではないでしょうか?

このペットショップの様に。
「仔犬販売のテナントを終了し、保健所の保護犬の里親募集を始めます~岡山県」
http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1122.html



《スポンサード リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

お願いします。お金で済むならこの犬達を出して欲しいです。私に出来ること教えてください。私も犬猫を自宅で保護しています。地獄過ぎます

2015-12-04 18:11 | from まあさん | Edit

No title

酷い!!

よくもこんなことができる人間がいるもんです。
犬猫その他の動物の方がよっぽど慈悲深い生き物です。

何とか支援が出来ないでしょうか。
まあさんがおっしゃるように犬も猫も明るい太陽の光を
浴びて欲しいです。

2015-12-04 20:49 | from sara

No title

酷いです。

助け出してあげたい。
言葉になりません。

我が家にも里親になった子がいます。
処分業者に1度渡って運良く助け出された子です。

2015-12-04 22:10 | from やこ | Edit

ネット環境のない人にもこの現状知っていただきたいので一部印刷させてくださいm(__)m生体販売大っ嫌い!自分は絶対買わないし家族にも買わせませんから!

2015-12-05 03:59 | from みぃ | Edit

Re: タイトルなし

<まあさん
できる事なら全頭、引き出したいですが
引き出しされてる方は団体ではなく個人で活動されている方々です。
引き出しできたとしても、それからの費用の面でも
頭数の面でもキャパの限界がありますよね。
なかなか難しいところです。

もし応援されたいとかであれば
情報はお知らせしますので右横のメールフォームから
連絡ください。

よろしくお願いします。

2015-12-05 20:30 | from チーム殺処分0

Re: No title

<sara さん
ありがとうございます。

もし支援を申し出であれば
その個人の方は支援を呼び掛けていますが
ここでは公開できません。

右横のメールフォームから
連絡をください。

よろしくお願いします。

2015-12-05 20:32 | from チーム殺処分0

Re: No title

<やこ さん
里親になっていただけたんですね。
ありがとうございます。

その仔は運が良かったんですね。
幸せになってくれると思います。

2015-12-05 20:33 | from チーム殺処分0

Re: タイトルなし

<みぃさん
ありがとうございます。
ネット環境にない方には到底知りえない事ですよね。

少しでも多く救られる犬たちが
増えてくれる事を祈りたいと思います。

2015-12-05 20:34 | from チーム殺処分0

警察官も頑張っている

私の父が現役の警察官だったとき、ペット業界の問題は(父の専門にもより?)聞いたことはありません。

しかし、捨て犬やウサギ、文鳥などはよくありました。
何とか保健所に送る前に飼い主や里親を探し、見つからなければ署員が引き取ったこともありました。
時には署員の家族も手伝って里親を探します。

でも急にペットを預かれる友人は意外に少ないし、警察の社宅は基本ペット禁止で、
夜勤明けで寝てる人もざらにいるので、鳴き声を考えると一時的でも引き取るのは難しいのです。

私はこっそりウサギやハムスターを一時預かりしました。
私が預かった1羽を除く19羽のウサギは保健所にいきました。
父は「可哀想だが、仕方ないんだよ」と言っていました。

電車に置き忘れられた文鳥を実家の両親に飼ってもらっている署員もいます。

要するに、警察官だってやりきれない思いなんだよ。
手を打つにしても人間同士のの事件や、公務員叩きで
人員とか人件費とか、色々足りないんだよ たぶん。

優しい警察官ばかりを知っているせいか、このように長くなってしまいました。
読んでくださった方、ありがとうございます。
ちなみに草の根ですが、私はペットショップで買わずに 里親掲示板で引き取ろう運動をしてます。

2015-12-14 19:29 | from ポジ子

Re: 警察官も頑張っている

<ポジ子さん
コメントありがとうございます。

ポジ子さんのお父様はとても優しい警察官だったんですね。

ペット業界問題は昔は闇の世界で
話題になってきたのは、つい5~6年前からです。

ポジ子さんのお父様のような警察官の方もいます。
どうぶつの事が好きで自分で預かってくれる方もいます。
ただ預かり期間が過ぎると、やはり置いてはおけなくなりますよね。

自分の気持ちだけでは、どうにもできない。
社会がそういう仕組みですから
致し方ないとは思います。

現状ではアニマルポリスなど
結成する余裕も全くないでしょう。
これは社会の仕組みから変えていかなければならない
問題だと思っています。

2015-12-14 22:46 | from チーム殺処分0

「高齢者に犬を飼わせたい業界の思惑……」について

sippo掲載の「高齢者に犬を飼わせたい業界の思惑 『規制強化で大量遺棄』」などについて、越村義雄氏(一般社団法人ペットフード協会名誉会長、一般社団法人人とペットの幸せ創造協会会長)から寄せられたご指摘、ご意見をサイトに掲載しています。合わせてご覧ください。

2016-04-15 11:54 | from sippo編集部

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1161-706d56a2