「この仔の命を絶ってしまったのは長年一緒に暮らした元飼い主です(おじいちゃん犬)~宮崎県」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「この仔の命を絶ってしまったのは長年一緒に暮らした元飼い主です(おじいちゃん犬)~宮崎県」

先週、宮崎で12月3日10:00までが命の期限だった仔たち。

その中の白いおじいちゃん犬だけ
引取の声も掛からず、判定にも落ちてしまい
殺処分となってしまいました。
虹の橋へ旅立ってしまいました。

15-12-07-011_20151208140608900.jpeg
いつも思います。
殺処分となってしまった犬猫まで
虹の橋へ行けるのか?と。

このおじいちゃん犬の命を絶ってしまったのは
たった一人、元飼い主です。

この仔が生きていた証のために。

※追記:元記事中の1週間期限が伸びたビーグル犬は7日に飼い主さんのお迎えがあったそうです。
期限が伸びたのは犬管理所と保健所が飼い主が探してるかもしれないという判断でした。
そういう判断も時には必要で、そのおかげでビーグル犬の命は繋がりました。
https://goo.gl/jHVqop

---------ここから記事転載-----------------
御報告が遅くなり申し訳ございません。

この仔は、判定前日に、ギリギリに飼主さんの
お迎えがありました。

15-12-07-001.jpeg

判定落ちしたおばあちゃん犬、レスキューしました。

15-12-07-002.jpeg

現在保護家にて検疫中です。
検疫期間過ぎたら、大阪の同志のお家に行く事が決まりました。


この仔は、お問合せも沢山頂きましたが、
無事、判定に合格しました。

15-12-07-003.jpeg



この仔は・・・落ちました。

15-12-07-004.jpeg

管轄保健所と、管理所の判断で、
あと一週間の猶予をもらう事が出来ました。
この仔には、ハーネス、首輪、ノミ取り首輪、
そして、散歩用のリードを着けていた・・・という事で、
飼主さんが探しきれていないだけではないか…という判断でした。

15-12-07-005.jpeg

この仔には「吠え」がありますが、
人間が好きすぎて、甘えたくて、人の気配があると
吠えるだけです。

いつも職員さんの姿を目で追っています。

15-12-07-006.jpeg

他の犬との相性は分かりませんが、
私がこの仔の事を知る限りでは、
他の犬に威嚇したりというのはありませんでした。

15-12-07-007.jpeg

オス。推定12~13キロ。

この仔に与えられた時間は・・・10日の午前中までです。

県外の方には、代理引出しも出来ますので、
出来る限りのサポートはさせて頂きますので、
どうか、どうか・・・よろしくお願い致します。



この仔は、判定に落ちました。

15-12-07-008.jpeg

3日の朝、殺処分になりました。

15-12-07-009.jpeg

いつも思う。
もし、この仔が殺処分される最後の仔だったら、
迷わずレスキューするだろうと・・・。

毎週毎週やってくる。
毎週毎週、木曜日がやってくる。
どこかで自分にストップをかけるしかない。

15-12-07-010.jpeg

いつも自分を問う。
なぜストップをかけたのがこの仔だったの?
なぜこの仔は連れて帰らなかったの?

15-12-07-011.jpeg

・・・と。

代理引出しなど、出来る限りのお手伝いはさせて頂きます。
お問合せは、引取り希望者様のみとさせてください。

お電話が繋がらない場合は、
ショートメールにてお名前ご用件を入れて下さい。

どうか・・・どうか、よろしくお願いします。

保健所や管理所には、ご自身で引き取る場合以外は
絶対にお電話されないでください。

-----------転載ここまで-------------

※連絡先は記事元のブログの中に書かれています。

記事元:「動物たちの未来のために」
「一週間の猶予」より
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201512060000/

※この転載記事は「いのちのはうす保護家」の了承を得て掲載させていただいてます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


【ずっと一緒だワン】



スポンサー




関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1168-c8fef0ea