「闘犬の噛ませ犬として利用されながらも子犬を守り、生き抜いた母犬~アメリカ」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「闘犬の噛ませ犬として利用されながらも子犬を守り、生き抜いた母犬~アメリカ」

アメリカ・サウスカロライナ州で
違法な闘鶏が行われている場所に
捜査に入った動物愛護協会。

そこには虐待され、骨が見えるほど痩せ細った犬がいました。
その犬は僅かなえさしか与えられていなかったはずなのに
なんと10匹の子犬を育てていたのです。

1206.jpg

1158.jpg

この事件はニュースで報道されましたが
そのニュースを見て驚いたのは
この犬の元飼い主でした。



なんと1年も前に盗まれて
闘犬の噛ませ犬として利用されていたのでした。

動画を見てもわかる通り
この犬はしっぽを振っています。
過酷な生き方を強いられ、それでもまだ人間を信じる犬。
なんと純真などうぶつです。
飼い主だったエイプリルさんの姿を見たニーナは駆け寄り大喜びしたそうです。

1159.jpg

1202.jpg

1201.jpg

元の家族に戻されたのは言うまでもなく
10匹の子犬たちは里親募集するそうです。

これから辛い境遇に遭った分
幸せに暮らしてほしいと思います。



《スポンサー リンク》



そしてニーナを連れ去った犯人グループは、
虐待を含む様々な容疑で逮捕され、裁判を待っている状態だそうです。
犯人たちにはぜひ厳罰を課して欲しいものです。



怒りと悲しみがこみ上げる・・・盗まれ、闘犬の噛ませ犬として
酷い仕打ちに遭いながら子犬を守り、生き抜いた母犬。
http://ruisenhoukai.com/1505


《スポンサー リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング



日本で初めて、購入いただく毎に施設で保護されている犬にフードを寄付することができる、プレミアムドッグフード。




関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

闘鶏も闘犬も闘牛も 動物同志を人間の楽しみの為に
闘わせる事全て禁止廃絶して欲しい!!

恐怖と痛みしかない世界で生きていなんて考えただけでも
恐ろしい。

捕まって人にも同じ恐怖を与えたいですね。


2016-01-05 14:50 | from sara

Re: No title

<sara さん
本当にそう思います。
人間の娯楽のために
どうぶつ達の命を奪うなんて
人間こそが害獣だと最近思います。

2016-01-05 16:36 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1208-f51b61cb