「できる限りコンコンだけでなく ボンネットを開けてみてください」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「できる限りコンコンだけでなく ボンネットを開けてみてください」

今の寒い時期
エンジンスターターでエンジンを掛けてる方
多いでしょうね。

もし、あなたの車のエンジンルームに
猫などが潜り込んでいたとしたら
どうしますか?

12605492_948499855246886_7356145992724076289_o.jpg
↑写真出展元:https://goo.gl/hCflSM


猫が大けがもしくは死んでしまう可能性十分です。
そして、あなたの愛車も修理するのに
大きな出費となるはずです。

猫を特に好きではないという方も
修理代の出費の事だけ考えてくれても結構です。
エンジンルームに猫が入っていないか確かめてくださいね。



《スポンサー リンク》



北海道では殆どの地域で外で猫が
冬を越すことはできません。
ですから北海道での事故はあまり聞いた事がありません。
(その前に凍死してしまいます)
それでも用心してください。

エンジンルームをチエックされた方は
いないと思って安心なさらずに
猫の毛とか足跡がないかなど見てください。

もし、それらが残っていれば
次回からはより慎重にチエックしますよね。


↓実際に猫がエンジンルームに入り込んでいた時の動画です。
(ただ、コンコンとしただけでは出ない猫もいるという事です)






猫じゃらしでもこの仔は出てきませんでした。

記事元:https://goo.gl/hCflSM

よろしくお願いします。



《スポンサー リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング



なんだか元気がない愛犬に 犬用還元型CoQ10


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

私の甥っ子の車にも子猫が入っていました。
鳴き声を頼りにボンネットを、開けてみると子猫が
いて保護をしましたがペット不可の住居の為私の所に
来ました。
この子は鳴いていたので気が付きましたがほんと気をつけて
あげなくてはいけませんね。

2016-01-22 21:15 | from sara

Re: No title

<saraさん
保護できて良かったですね。
もし、そのままエンジンを掛けていたら・・・・と
思うと。

フェイスブックでも猫が鳴いたので
気が付いたという方がいました。
それも走り出した後に・・・。

2016-01-25 17:57 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1242-ff567466