「追記あり:何の為に今まで生きてきたのか?何の為に生きる為の辛さに耐えているのか?~宮崎県」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「追記あり:何の為に今まで生きてきたのか?何の為に生きる為の辛さに耐えているのか?~宮崎県」

追記:2016年2月7日13:00
この4頭の仔たちは全頭、命がつながりました。
ただ里親さんが決まった訳ではありません。
詳しくは↓こちらで。
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201602060000/
-----------------------------------------------------------

直接、ご自身で引き出す以外の方は
犬管理所、保健所には絶対に電話しないでください。

代理引き出し希望などの場合は
犬管理所、保健所ではなく
いのちのはうす保護家の方へ電話をしてください。
※電話番号はリンク元のブログ記事に掲載されています。

この仔たちの命の期限は2016年2月4日9:00までです。

今週の判定日(2月4日)も4頭の犬たちが
判定を受けます。



《スポンサー リンク》



よく元記事をお読みになって
その仔の全てを受け入れられるかどうか
考えてください。

-----------記事転載ここから-------------

先週、管理所の子犬達が無事引き取り先が決まり、
安心していたのですが・・終わりは来ません。

毎週毎週、「続き」はやって来ます。
来てしまいます・‥。
4日の朝、判定を受ける子達です。


雌 推定5才位 推定16キロ位
16-02-02-001.jpeg

すごく人懐っこく、愛情を受けて来た子です。
人間を疑う事を、知らない子です。
首輪抜けしてしまったのかもしれません・・。

16-02-02-002.jpeg

性格は子犬のままで、凄く元気で無邪気な子です。
人間と一緒に遊ぶ事が大好きな子です。



雄 推定5才位 推定18キロ位
16-02-02-003.jpeg

この子は、決して人間が嫌いなわけではありません。
静かに甘えて来ますが、その目には不安や怯えがありました。

16-02-02-004.jpeg

こちら側の『心』を、読み取る力があり、
一度信頼関係が築けると、
深く強い絆で結ばれる子だと感じました。

16-02-02-005.jpeg

穏やかで優しく・・・
上手く言えませんが、人間に近い子だな・・と、感じました。



雌 推定5才位 推定16キロ位
16-02-02-006.jpeg

この子は、人間に対して恐怖心しかありませんでした・・
唸りや吠え等の威嚇はありません。

なぜ、ここまで人間が怖いのか、
人間と一緒に暮らした時期はあったのか・・
この子に何があったのか・・・

16-02-02-007.jpeg

申し訳ない気持ちになる・・。



雌 推定年齢不明 推定12キロ位
16-02-02-008.jpeg

酷い皮膚病です・・・
痒みも酷いらしく、このようにずっと掻いていました。

16-02-02-009.jpeg

飼い主は、絶対いたはずです。
なのに・・・なぜ?

食べることも、水を飲むことも、歩くことも、
立ち上がることも・・辛そうでした。

16-02-02-010.jpeg

生きるために当たり前の事も、
この子にとって、辛さしかないんです。

16-02-02-011.jpeg

ここでこの子の『いのち』が終わりだというのなら・・
この子は、何のために生まれ、
何のために、このような試練を与えられ、
何のために、必死で生きて来たのか。
何のために、なぜに、生まれてきたのか。

悔しい・・・


もし、気になる子がいましたら
管理所や保健所ではなく、
会の携帯まで必ずご本人様よりお問い合わせ下さい。

直接ご自身で引き出す方以外は、
絶対に、管理所や保健所にはお電話されないで下さい。


出れない時間帯もありますので、
その際には、ショートメールをお願い致します。
折り返しお電話致します。

タブレットから記事を書いてるため、
読みにくかったら申し訳ございません。

-----------転載ここまで-----------

動物たちの未来のために
「2/4判定の4頭」より
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201602020000/


4番目の皮膚病の仔は
とても痒がってるのがわかります。

痒くて痒くて
掻きすぎて痛くて
何をするにも辛いのでしょう。

散々、放置した末に持ち込みですか?
批判はあまり書きたくありませんが
日本全国で、こんな棄てられ方をする仔が
数え切れないくらいいます。


本当に今の日本の飼い主のレベルは
低すぎます。

命を命と思わない
繁殖業者達と意識レベルは同じです。
飼い主の免許制度を強く望みます。


もし良ければ
この仔達の生きる可能性を少しでも広げるために
拡散&リンクをお願いします。



《スポンサー リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング



栄養学者と共同開発した
プレミアムキャットフード『シンプリー』





関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

必ず

どうにもできないけど、貴方近くにいる
人は救える、何匹を病院に連れて助けて
あげて、

2016-02-04 06:09 | from さくら | Edit

Re: 一つだけお願い

○越 洋○様
メールを送らせて頂きました。
ご確認ください。

2016-02-04 22:49 | from チーム殺処分0

Re: 必ず

<さくら様
何とか全頭 助かるように
最善を尽くしました。
後は結果を待つのみです。

2016-02-04 22:52 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1259-627a8f25