「Nissanの猫バンバンプロジェクトの動画ができたそうです」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「Nissanの猫バンバンプロジェクトの動画ができたそうです」

以前の記事でご紹介したように
今、Nissanがどうぶつ達にも優しい企業になっています。
「どうぶつに優しいニッサンと、どうぶつに優しくないトヨタ。
あなたはどっちの車に乗りたいですか?」

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1187.html

そのニッサンバンバンプロジェクト」を立ち上げ
車を運転する方に呼びかけています。
http://www.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/#DOWNLOAD/?scsocid=f00000414

KnockKnockCats_logo.jpg
↑写真出展元:http://goo.gl/zN7Ijy
(商用以外であれば誰でもダウンロードできます)

今回、その「バンバンプロジェクト」の動画が完成したそうです。
これは一般の方の動画を借りて作成されたようです。

バンバン プロジェクトに大きな反響とたくさんの応援をありがとうございます。プロジェクトに賛同してくださった皆さま、そして実際にクルマにが入り込んだ経験をされた皆さまから動画素材をご提供いただき、ムービーを作りました。このムービーを通じてさらに活動の輪が広がり、より多くのちいさな命が救われますように。http://www.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/?scsocid=f00000422< SPECIAL THANKS >・atomluke25 さま・Festaののいる生活 Festa's Life with Cats さま・Masaru Kashio さま・NT Daikoku さま・Nyanta8355 さま・sazanami67 さま・SKYtomo さま・StudioSinga さま・佐藤 法雪 さま・折れ マンチカン さま

Posted by Nissan on 2016年2月15日


とてもわかりやすくなっています。
是非、猫たちには興味のない方々にも教えてあげてください。

でも、やはりバンバンだけでは完璧ではありません。
できれば時間に余裕のある時だけでも
ボンネットまで開けてチエックしてほしいと思います。

音に驚いた猫が更にエンジンの奥に
入り込んでしまう事があります。
奥に入り込むと猫自身で出る事ができなくなる事もあり
その場合は救出するのも大変です。



《スポンサー リンク》



以前、アップした記事には
その救出場面の動画もありますので
参考にしてください。

猫に優しい、そして他のどうぶつ達にも人にも地球にも
優しい企業が増えてほしいと思います。

「できる限りコンコンだけでなく ボンネットを開けてみてください」
http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1242.html


※Kさまへ
「こげんたの命日」にコメントを頂きましたが
申し訳ありません、5月6日にアップしようと思い
下書きのままアップしてしまいました。
当日はもっと詳しい記事にしようと思っています。
ご了承ください。



《スポンサー リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

はじめまして

3年前に知人から保護犬を引き取り
暮らしてます。
動物の様々な問題が少しでも減ってほしい限りです。
チーム殺処分0様のブログをリンクしたいと存じます。
微力でもお力になれれば、幸いです。

2016-02-17 14:05 | from pipi(ぴぴ) | Edit

Re: はじめまして

<pipi(ぴぴ)様
初めまして。
保護犬と暮らしていらっしゃるんですね。
ありがとうございます。

こちらのリンクもありがとうございます。

疥癬は大変だと思いますが
徹底的に治すようにしてくださいね。


2016-02-17 16:57 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1289-2df9e98c