「追記あり:助けられなかった命と3月3日判定の2頭と猟犬~宮崎県」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「追記あり:助けられなかった命と3月3日判定の2頭と猟犬~宮崎県」

追記:2016年3月3日15:15
今日判定の2頭はどなたからも声が掛からず
判定も落ちてしまいました。
普通であれば、その時点で殺処分せざるをえませんでした。
が、いのちのはうす保護家で保護してくれたそうです。
ただ、保護家も多くの犬達を抱えて運営費が不足している
状況です。
この2頭の里親さんと支援を募集されています。
皆さんの応援をお願いします。
浅田美代子さんよりシェア
https://goo.gl/6Jq5PI
-----------------------------------------

2月28日 いのちのはうす保護家 念願のイベントを
無事終える事ができたそうです。

その報告は↓こちら
「生かせ命!」イベント後報告
http://hogoya.miyachan.cc/e484773.html


そして2月23日の記事でアップした猟犬・・・・・・
その命は助ける事ができませんでした。
「そして・・・・新たに2頭の犬の命の期限が2016年2月25日(木)AM10:00~宮崎県」
http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1304.html

16-03-02-013.jpeg

今度はハンターの元ではなく
普通の家庭犬として生まれ変わってほしいと
思います。

新たに3月3日(木)判定の犬が
宮崎の犬管理所に2頭います。
明日です。

今回は「生かせ命!」イベントに
参加してくれた浅田美代子さんが
一緒に犬管理所に行ってくれたそうです。
詳しくは↓ここから転載させていただきます。

-----------ここから転載-----------------

そして、イベントが無事終わり、終始笑顔の浅田さんでしたが…
※いのちのはうす保護家ブログ
「生かせ命!ご報告記事」
その裏では、大きな決心をされていました。


宮崎県日向市の管理所の話は
今までしてきてたので、何度も何度も私に確認してきました。
「どうしよう…今まで素晴らしいセンターには行った経験は
あるんだけど…助からない可能性の大きい仔達と
ちゃんと向き合えるのか…怖い」

でも、宮崎入りする前日、浅田さんは決心されました。
「やっぱり、ちゃんと見るべきなんだよね
現状から逃げたらいけないんだよね」と…。

16-03-02-001.jpeg

「なんでこんなに人慣れしている子が?」

16-03-02-002.jpeg

この子は、猟犬でした。
今、宮崎県は猟期です。
猟で山に入ったときに、迷子になったのかもしれません。
猟で役に立たなかったから棄てられたのかもしれません。

ここ10年、管理所でこのような子達を見てきましたが、
猟犬の返還率はとても低い…というのが現状です。

16-03-02-003.jpeg

人間を疑う気持ちなんて、この子には全くありません。
この子は、期限が延長されていますが、
それがいつまでなのかは、捕獲や持ち込みの頭数で、
いつ殺処分にまわされるのか分かりません…。

新しい飼い主さんを、日向市の管理所にて探しています。
直接会いに行けない方は、会の携帯までご連絡下さい。
出来る限りのお手伝いはさせて頂きます。

16-03-02-004.jpeg

現場の職員さんから、色んな話を聞いている浅田さん。
底冷えする犬舎にも、ビックリされていました。
宮崎の管理所でも、真冬には子犬や老犬やケガや病気で
体力のない子達が凍死する事は珍しい事ではないという事を、
浅田さんご自身の体で、体感されてたようでした。

日向管理所を出る直前、
「パーン!」と、大きな鉄砲音が聞こえた。
猟師を否定するわけではありませんが…

とても嫌な音でした…。

日向市の管理所を出て、日向市のパワースポット「大御神社」に、
浅田さんをご案内しました。

16-03-02-005.jpeg
(浅田さん、KIKUさん ワントゥワンズ代表石塚さん)

多分…私達4人、あの子が頭から離れていなかったはず…。

16-03-02-006.jpeg

神頼み…なんか違うと思うけど、
「あの子が生きて管理所から出れますように…」
浅田さんも同じ気持ちで、手を合わせたように見えました。

その後、中央動物管理所に向かいました。

16-03-02-007.jpeg

この子達は、明日木曜日に判定を受ける子達ですが…
正直、とても厳しい状況だと思います。
人間が怖くて怖くて… 奥に入り込んでしまいました。

16-03-02-008.jpeg

「大丈夫…大丈夫」と、優しく顔を撫でる職員さん…

16-03-02-009.jpeg

この子が、どのように生きてきたかは分かりませんが、
長い期間、緊張しながら生きてきたんだと感じました。
風で揺れる木々、匂い、 この子にとって、
それは、恐怖でしかありませんでした。

16-03-02-010.jpeg

人間をとても怖がっていますが、
信頼関係が築けたときに、
強い絆で結ばれる子だと思います。

推定4~5歳位 推定17キロ位 オス。
この子は、明日木曜日の朝が、判定日です。


この子は老犬です。白内障も入ってます。

16-03-02-011.jpeg

脚も少し弱ってきているようでしたが、
環境が変われば、痛みもなくなり、
元気になれるような気がしました。

16-03-02-012.jpeg

毛はモサモサですが、それなりの愛情を受けてきた仔…
だと思います。
そう信じてます。

この子は、2/19に綾町で保護です。
推定13~15歳位 推定15キロ位 オス
この子も明日木曜日の朝、判定を受けます。
出来る限りのお手伝いはさせて頂きます…

もし、この子を・・・と、考えて下さる方
会の携帯まで、必ずご本人様よりお問い合わせ下さい。

直接ご自身で引き出す方以外は、
絶対に、管理所や保健所にはお電話されないで下さい。


出れない時間帯もありますので、
その際には、ショートメールをお願い致します。
折り返しお電話致します。

私に出来る限りのサポートはさせてください。


16-03-02-013.jpeg
先週載せたこの子は、先週の木曜日、
判定に落ちて殺処分となりました。

毎週毎週がこの繰り返しで、
終わりは来ません…

「この子で最後だったら…」
いつもそんな考えで逃げている自分が居ます。



恥ずかしながら、現在運営費の赤字が続いております。
皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。

宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美

郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ

〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

------------転載ここまで-----------


『動物たちの未来のために』
「浅田さんと管理所へ」
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201603020000/


イベントにボランテイアで参加してくれた
浅田美代子さんと山下由美さん
20160228s.jpg
↑写真出展元:http://hogoya.miyachan.cc/e484773.html


ハンターの皆さん
もし、このブログを読んでいたら
お願いです。

犬を猟犬にするのであれば
生涯、そばに置いてあげてください。
仕事ができなくなったら
家庭犬として飼ってあげてください。

全てのハンターの方が同じだとは
思いませんが、あまりにも猟犬の遺棄が多いです。
日本全国そうです。

あなたの仕事?のために
必死で働いてくれた犬たちです。
責任を持ってください。

よろしくお願いします。



《スポンサー リンク》


《スポンサー リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1317-915151ee