「湯の峯荘から真実と謝罪文の公開(犬を保健所に連れて行く発言に対して)」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「湯の峯荘から真実と謝罪文の公開(犬を保健所に連れて行く発言に対して)」

最近、フェイスブックやツイッターで
拡散されていた旅館の口コミに対する
回答の中で「犬を保健所に連れていく」
という回答に多くの方々から批判のコメントが
拡散されていました。

それが↓下記のクチコミです。

スカイブルー
↑写真はコメント欄をコピーしたものです。http://goo.gl/YIbErh

すでに旅館の方から謝罪コメントも
書き込まれたいますが
犬を保健所に連れていくつもりなど
なかったという事です。



《スポンサー リンク》



↓下記は画像ではわかりずらいと思い
旅館のホームページにも公表された
謝罪文です。

じゃらん様の口コミの返信に対するお詫びと説明文
-----------ここから転載-------------
 この度、じゃらん様のサイトに投稿された
スカイブルー様の口コミに対し、
当館で飼っていた犬を
保健所に連れて行って
処分してもらう事にしようかと思います。」と
返信したことについて、
多くの方からインターネットや電話により
批判の声を頂きました。
(その際は本当だと信じられる方が
こんなにいらっしゃるとは
思っていませんでしたもので
申し訳ございませんでした)

勿論マロは大事に旅館で暮らしておりました。
躾も自分なりにしたつもりでしたが、
何せもう呆けてしまっておりまして
なかなか言うことも聞いてくれませんでした。

その割に食欲は大変旺盛ですので、
ワンワン吠える力もいっぱいでした。
と過去形なのは今年の2月19日突然亡くなったからです。
(15歳でした)糖尿病もちでしたので
血管が弱って切れたようです。

盛大なお葬式は致しませんでしたが
田辺市内まで連れて行って荼毘に付しまして
ささやかなお墓をつくって埋葬しましたので
、今はそこで眠っております。

後は3匹の子犬と2匹の孫犬が
呑気に暮らしております。
マロをご心配頂いた方がたには
ほんとうに申し訳ございませんでした。

今後とも宜しくお願い致します。
-----------ここまで転載-------------
湯の峯荘 ホームページより
http://www.yunominesou.com/

犬猫を愛する者にとっては
吠えていたのが迷惑だったという
書き込みが気落ちしてしまったのは
理解できます。

ただ、旅館を経営している以上
公の場では気持ちをぶつけるような
発言は控えたほうが良いのではないかと
感じました。

とても犬達を大切に思われてる気持ちは
十分察しられます。

また、この件が多くの方々にシェアされましたが
実際はどうだったのか?
という記事は確認できませんでした。

フェイスブックでも多くの方が
拡散されていましたが
感じた事をそのまま、ぶつけたコメントばかりでした。

投稿された記事をそのまま
拡散するのではなく実際にはどうなのか?
という事実を確認してから
シェアされると良いのではないかと思います。



《スポンサー リンク》




《スポンサー リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ブラックジョークにしてもひどいですねこれは。

2016-03-29 18:52 | from -

Re: タイトルなし

<○○さん
ブラックジョークなのかどうか
わかりませんが
旅館側の気持ちも充分わかりますが
公の場で言う事ではないような気がします。


2016-03-31 13:27 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1328-707dc2b7