「犬の収容数がゼロの日~札幌動物管理センター」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「犬の収容数がゼロの日~札幌動物管理センター」

札幌市は犬の殺処分数ゼロが
2年目に入っています。

その札幌動物管理センター
2016年度初めて犬の収容数もゼロになりました。

今日は朝からビジョンの譲渡があって!今年度、初めての「犬」収容ゼロ‼️本当に、嬉しい日です!

畠山 信芸さんの投稿 2016年3月13日


このブログのタイトルは
「殺処分0を目指して」ですが
殺処分ゼロはあくまでも通過点と考えています。



《スポンサード リンク》



自治体が発表する殺処分数はあくまでも
保健所などで収容された犬猫の数です。
実際には収容されず
山に捨てられたり
段ボールに入れて捨てられたりする
犬猫が人の目にも触れずに
消えていく命がもっともっといるはずです。

そんな命がゼロにならなければ
意味のない事だと考えています。

その為には繁殖業者はもちろん
飼い主にも免許制度が必要だと思っています。

現在、「捨てられる命をゼロに」を
目的とした新ブログを作成中です。
近いうちにそのブログに移行します。



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


保護活動ランキング


捨て犬・保護犬ランキング


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

こんにちは

収容数0なんて、すごいことですね。
札幌市の努力、ボランテイアさん方の努力のたまものでしょうね。
先日、北海道の冬の厳しさに耐えられずに凍死、餓死する野良ネコたちの様子を記事にしていたのを見ましたが、それらも含めて理不尽にも死ななければならないという動物たちが無くなるようにと願います。熊本市のセンターだって収容数が0にはならないですから、あらためてすごいな、と思います。

2016-03-20 15:40 | from ノエルママ | Edit

Re: No title

<ノエルママさん

札幌市は条例で8週齢の規制をします。
自分の住んでる街が愛護関係ですすんでると
思うとやはり嬉しいですね。


2016-03-23 11:21 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1340-585e7afc