「例え、4本の足がなくてもセラピードッグに~アメリカ」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「例え、4本の足がなくてもセラピードッグに~アメリカ」

この写真の仔はゴールデン・レトリバーです。
え?!
ちょっと普通のゴールデンと違いますね?

そうです。
足が4本とも短いんです。
でも生まれ付きではありません。

この仔は韓国の犬肉市場で
食肉にされる運命だったのですが
4本とも足を縛られ吊されていた為
壊死してしまい売り物にならないと判断されたのか?
ゴミ袋に入れられたまま捨てられていたところを
レスキューされました。

1252794_630x354.jpg
↑写真出展元:http://goo.gl/Xa678k

レスキューされた後すぐに4本とも
切断せざるを得なかったようです。

でも写真の表情はとても良い表情をしています。
ボールを投げてもらい拾いにいく体制をしてます。
他の犬たちと全く同じです。



《スポンサーリンク》



韓国や中国では食べる犬の純血種も
雑種も関係ありません。
そして、韓国では残酷な殺し方をした方が
アドレナリンの分泌を促進し
精がつくと迷信が信じられている為
殺し方は様々です(実際の動画もあります)

その為、この仔が何日もの間
足を縛られ吊されていたのです。

次の動画は捨てられていた時から
レスキューされた時から元気になるまでの
ニュース動画です。〔一部、壊死した足から
ヒモ?をほどく場面があります)



CHI CHI THE GREAT(フェイスブック)
https://goo.gl/WtCf9M

チチは現在、アリゾナ州の新しい里親さんの元へ
家族として迎えられ幸せに暮らしているそうです。
そして切断患者さんの施設などを訪問しているそうです。

これからはセラピードッグとして
活躍しそうな「CHI CHI」です。

56e86fe11e0000c600710463.jpeg
↑写真出展元:Dog Rescued From Meat Market Lost All 4 Paws, But Not Her Spirit http://goo.gl/Uoni2v


次の動画はABCニュースで報道された時の動画で
現在の里親さんとの動画です。



できれば、こんな犬達を食べないでもらいたいと思っています。
犬も豚も牛たちも同じですが・・・。
(このブログの管理人はベジタリアンです。肉も魚も卵も食べません)



《スポンサーリンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1353-ffa2f45f