「熊本地震 ペットの【同伴避難】と【同行避難】は全く違います」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「熊本地震 ペットの【同伴避難】と【同行避難】は全く違います」

環境省が推奨している避難方法は
同行避難】です。

熊本市も避難を認めているのは
あくまでも【同行避難】で
避難所で居住スペースにペットを
入れる事はΓ原則として」禁止となっています。
(一部の避難所では可能な所もあります)

12993565_986568031419676_3190408836556809426_n.jpg
↑写真出展元(フェイスブック):https://goo.gl/SLO8ba

ペットはあくまでも外でと
ハッキリ詠っています。

これを批判するつもりは全くありません。
ただ、悲しいですよね。

でも、ここは違いました。

--------転載ここから--------
熊本地震の被災地、
熊本県南阿蘇村で
今春閉校した旧白水中学校の教室が
ペット同伴専用の避難所として利用されている。

ペット連れの被災者は体育館などの
避難所に入るのを遠慮して車中泊を
続けている人もいる。

この教室には25日現在、
4世帯9人が犬4匹と共に身を寄せる。

<熊本地震ライフライン情報>
 同村河陽の自宅から避難した三浦洋さん(72)は
「初めは南阿蘇中の駐車場で車中泊もしていたが
エコノミークラス症候群も怖いので、
ここに移った。

愛犬のコロは余震がくると
すごく怖がるのでなるべく
近くにいてあげたい。

家族の一員だから」と話した。【長谷川直亮】
---------転載ここまで---------



《スポンサーリンク》



この記事の最後の言葉。
「家族の一員だから」
これが本当に自分の犬猫たちを
愛する人の気持ちだと思います。

犬だって猫だって
感情があります。
だから地震に遭い、恐怖と不安で
イッパイのはずです。

現にストレスで避難してから
突然、亡くなってしまった猫もいました。

そんなペット達に為にも
同伴避難】が当たり前になるように
していきたいと思います。


毎日新聞
「ペット同伴避難所 閉校した中学校舎に 南阿蘇」
http://mainichi.jp/articles/20160426/k00/00e/040/196000c



《スポンサーリンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1417-ddd441c4