「5月中に熊本地震被災ペット100匹受け入れへ。来年度開設の予定を急遽変更~九州災害時動物救援センター」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「5月中に熊本地震被災ペット100匹受け入れへ。来年度開設の予定を急遽変更~九州災害時動物救援センター」


2016年3月11日毎日新聞ニュースで報道されたとおり
ペット救援、大分に拠点 九重に来年度創設 県の枠越え対応
http://mainichi.jp/articles/20160311/ddp/041/040/019000c

来年度(平成27年度)この施設が
開設される予定でしたが
今回の熊本地震災害を踏まえて
急遽、前倒しで5月中に100匹
受け入れることになったそうです。

熊本地震同行避難
↑写真出展元:毎日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASJ5B33LBJ5BTIPE00B.html

センターは一般社団法人「九州動物福祉協会」(福岡市)が設置
運営するそうです。

場所は九州電力が所有する元キャンプ場の
一部(約3万平方メートル)を借り上げて
古くなったバンガローなどを改修するそうです。



《スポンサーリンク》



普段は引退した警察犬や盲導犬の受け入れ施設として使い
九州・山口・沖縄での災害時に動物を保護する予定だったそうです。

今回は緊急対応のため約100匹ですが
将来的には最大500匹の受け入れを
可能にするそうです。

本来は全国にこういう施設を作るべきだと
思います。
そうすればペットたちと同伴避難できる方々が
もっと増えることは間違いなく
どうぶつアレルギーや苦手な方々も
問題なく避難できるのではないかと
思います。


被災ペット保護施設、大分・九重に 100匹受け入れへ
http://www.asahi.com/articles/ASJ5C536TJ5CTIPE02Y.html



《スポンサーリンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1448-8bdf993d