「一人で25年間、犬猫の幸せだけを願って活動してきた犬猫の森」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「一人で25年間、犬猫の幸せだけを願って活動してきた犬猫の森」

たった一人で仕事をしながら
捨てられた犬猫たちの世話をして
新しい家族に繋げてあげる役目をしてきたそうです。
25年もの長い年月。

25年・・・・・ご自身も年齢を重ね
体力も精神力も使い果たしてきたのでしょう。

今現在、保護している仔たちを
新しい家族の元へ届けて活動に終止符を
打たれるそうです。

その為にも今いる仔たちへの支援をお願いします。



《スポンサード リンク》



犬猫の森からお願いです。」
http://ameblo.jp/inunekomori/entry-12160510711.html
-----------転載ここから--------------

いぬねこの森 今成です。
永い間沢山のボランティアさんに支えられ
ここまでの期間何とかやってきました。
25年を過ぎ・・・
体力的にも
資金的にも
いよいよ限界を感じております。

若い頃のように
自分で収入を得て
保護犬や猫に充てることが難しくなってきました。

日々のフード代ですら、ままならぬ状況になって来てしまいました。
この様な状態になるまで大袈裟にご支援、応援を募らなかったのは
永い間、保護活動をしてきた意地とプライドが
邪魔をしていたのかもしれません。

今現在、このシェルターには
犬22頭
猫41匹
が生活をしています。
中には医療に掛けなくてはいけない、
お薬を欠かさずお薬をあげなければいけない子もおります。
それなのに、私一人の力では
この子たちの生活でさえ守れない状況になって来てしまいました。

o0800106613646392269.jpg

現在、不憫な想いを指せているわけではありません。
暖かいご支援と、お送りいただいたフードなどで
何とかその日その日を過ごさせてあげることは出来ております。

でも明日からこの子たちを守れなくなる

そんな状況に立っております。

自分で保護したこの子達
何とか新しいお家を見つけて幸せにしてあげたいと願い

25年以上の間活動してましりました。
縁がないまま6歳以上になってしまった子もいます
まだ避妊が出来ていない子もいます
今年のフィラリア検査、フィラリアの薬
老犬の血液検査、これからの治療費、
マダマダできていないことだらけで
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

o0800106613646392270.jpg

年齢的にも
体力的にも
今いるすべての子が
新しい家族へと旅だったら、
私の活動は終止符をと思っております。

最後の責任、どうか一緒に果たさせて頂けませんでしょうか。
----------------ここまで転載--------------------------



ケンの家」も応援している所です。
フェイスブック:Emi Kuramotoさん(ケンの家 副代表)からのメッセージ
https://goo.gl/8U3o1V

いろいろな意見があるでしょう。
でも、それよりもこの仔たちが
幸せになれる事を優先して考えてください。

よろしくお願いします。



《スポンサード リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング



 
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1462-5315cfa2