「訴える気力も無くしてしまった老犬と他5頭の命の期限は5月26日(木)の朝です~宮崎県」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「訴える気力も無くしてしまった老犬と他5頭の命の期限は5月26日(木)の朝です~宮崎県」

この仔たちの命の期限は
5月26日(木)朝(遅くともAM10:00)です。

白内障の老犬です。
でもまだ目は見えます。
耳も聞こえます。

収容されたときは
早くお家に帰りたい~!
ここから出して~!
と訴えたいたそうです。

16-05-24-009.jpeg

でも今はその気力も無くしてしまい
ただ、ジーっと動くこともないそうです。

何かを察知したのか?
それとも単に疲れてしまったのか?
老犬のため判定には受かる可能性も
低いでしょう。



《スポンサード リンク》



「動物たちの未来のために」
26日判定を受ける6頭より転載です。
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201605240000/

-----------ここから転載-----------

26日(木)の朝、「判定」を受ける子達です。
推定4~5歳 オス 推定15キロ位

16-05-24-001.jpeg

テリア系の子で、人慣れしていますし
ごくごく普通の家庭犬です。
ストレスを抱えているので、職員さんが時々
管理所の敷地内を歩かせて下さってます。
私が知る限りでは、何も問題の無い子です。

16-05-24-002.jpeg


推定4~5歳位 メス 推定18キロ位

16-05-24-003.jpeg

猟犬種です。

猟犬として生きてきたのかは分かりませんが、
見た目とは違い、あまり吠えず控えめで穏やかな子です。
少し離れたところから、私を観察するかのように
ずっと見ています。

声をかけると、静かに尻尾を振りながら甘えようとしてくれます。

16-05-24-004.jpeg


推定10歳位 オス 推定14キロ位

16-05-24-005.jpeg

この子は柴系の老犬だと思います。
一度も吠える事なく、
檻越しにずっと人間の動きを見ていました。

ただ迷子になってしまっただけ…
疑いなど何もこの子は持っていません。
飼い主さんのお迎えを信じ、待っているようにも見えました。

16-05-24-006.jpeg


推定13歳位 オス 推定15キロ位

16-05-24-007.jpeg

この子も老犬です。
最初の頃は、なぜ、今、自分がここにいるのか、
ただただパニックになっていたように感じました。
とにかく家に帰りたい!早くここから出してくれと
懸命に訴えかけていたのですが…
もうその気力も無くなりました。

16-05-24-008.jpeg

私が知る限りでは、
一定の場所から動く事もなくなりました。

16-05-24-009.jpeg

白内障ですが目はまだ見えています。
耳もちゃんと聞こえます。
身体も本当ならばまだまだ元気で力もあります。

ただ・・・気力を失ってしまっただけで…。


推定2~3歳 オス 推定18キロ位

16-05-24-010.jpeg

人間が大好きな子です。
とにかく好きで好きでたまらない!
体全身で愛らしいオーラを出してくるそんな子です。

若いのですごく元気で力もありますが
飛びついてきたりとかは、私の知る限りありません。

16-05-24-011.jpeg

こんなにも人間と寄り添える子でも…
元気が良すぎる、体が大きい、という事で、
新しい飼い主の制御が効かないんじゃないかとか、
新しい飼い主がケガするんじゃないかとか、
先を考えすぎて判定に落ちる子もいます。

ですが、その子を知ればちゃんと家庭犬として飼える子ですし、
むしろ、とても良いパートナーになれる子です。

16-05-24-012.jpeg

この子は、それくらいとても良い子なんです…。


推定4~5歳位 オス 推定13キロ位

16-05-24-013.jpeg

檻の奥でずっとうずくまっていた子…
職員さんが、少しでも心を開いてくれるようにと
毎日この仔と接して下さっていました。

16-05-24-014.jpeg

怖くて怖くて…この子は本当の自分を出せずにいました。
放浪してた時にでしょうか…
よほど怖い目に遭ったことがあるようで、
あの時の恐怖心を、この子は思い出してしまったのです。

その日から、この子は急変しました。
自分の檻に近付く人間に、飛びかかってくる勢いで
激しく吠えかかるようになったのです。

16-05-24-015.jpeg

ですが、どんなに威嚇してきても、
どんなに怒った顔してても、
攻撃性があるようにはとても見えませんでした。

16-05-24-016.jpeg

このままでは、この子は「攻撃性あり」「危険」とされたまま
判定に臨まなければいけません。

この子はただ怖がっているだけだという事を、
証明したかった…。
絶対、咬む子ではないと、直ぐに馴れてくれる子だと、
証明したかった…。
しばらく同じ空間に居て、声をかけ・・・

16-05-24-017.jpeg

最初はこっちを見るのも嫌がっていましたが、

16-05-24-018.jpeg

少しずつ気にかけてくれるようになり…

16-05-24-019.jpeg

近寄って来てくれました。
この時には、恐怖心がこの仔から消えていました。

16-05-24-020.jpeg

どこを触っても怒りませんし、怖がっていません。
まだ警戒心はありますが、直ぐに馴れる子です。

16-05-24-021.jpeg

この子は、「賑やか」が嫌いな子です。
静かな空間とゆったりとした時間を求めています。
こっちが座っていると、スッと横に来て一緒に座り、
職員さんと立ち話していると、この子もその輪に入ります。

会話に参加しているかのように…。

本来のこの子は、ビビりなのに頑張ろうとしちゃう仔です。
その頑張りが…譲渡や判定にはとても不利なんです。

16-05-24-022.jpeg

こんなに良い子なのに・・・
私が保護するという事は、群れに入るという事…。
この子にとってストレスでしかありません。

いのちのはうす保護の環境は逆に、
この子を悪い方向に変えてしまう可能性もあります。
この子は、最初は怖くて吠えかかるかもしれませんが、
写真のように短時間で本当の自分の姿を出せる子です。

正直「絶対咬まない」とは言い切れませんが、
このままのこの子を崩さなければ、咬まない仔です。
本来のこの子は、穏やかでとても優しい子なんです…。
どうか・・・よろしくお願いします。

26日判定を受ける6頭・・・
気になる子がいたら、是非ご連絡ください。
出来る限りのサポートはさせて頂きます。

電話に出れない時間帯もありますので、
その際には、ショートメールにてご連絡ください。

090-4484-5165(担当・フジイ

皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。

宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美

郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ

〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美
※mail : hogoya777☆yahoo.co.jp
☆を@に変えて下さい
-------------ここまで転載-----------


「動物たちの未来のために」
26日判定を受ける6頭
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201605240000/

この仔たちのすべてを受け入れて
家族として迎えてくれる方を
募集しています。

よろしくお願いします。



《スポンサード リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1470-c390df8a