「67年間、長かったね。ここを出られるのは死んだ時だけ。」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「67年間、長かったね。ここを出られるのは死んだ時だけ。」

以前の記事
「ここを出られるのは死んだ時だけ~
繁殖業者から不要犬猫を引き取る「引き取り屋」の実態~栃木県」

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-522.html

これはペットショップなどから
不要になった犬猫を引き取る「引取屋」の
現実を記事にしたものでした。

ただ、最近はこの犬猫だけではなく
利用されている
どうぶつ達すべてに言える事なのだと
思っています。

つい先日、老死?した
井の頭動物園のゾウの花子
67年間、一人で長かったね。
でも飼育員さん達は愛情を持って接してくれたと思います。

Elephas_maximus_bengalensis_hanako.jpg
↑写真出展元: https://goo.gl/563DtJ

国内最高齢のゾウ 「はな子」死ぬ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160526/k10010536001000.html
「68年前に餓死させられたゾウの物語」
http://ameblo.jp/yuu0402ki/entry-10976658492.html


アメリカの動物園で自ら落ちてきた
子供を保護しようとして射殺されたゴリラ。

http://goo.gl/Z4kHri

CjlyOeSXEAAh378.jpg
↑写真出展元:https://goo.gl/gPJFTS


いずれも死んでから、ようやく
あのコンクリートの檻を出られた。
生きて出られるのが理想ですが
そんなことは殆ど、あり得ないでしょう。

アフリカの大草原に比べて
あのコンクリートの檻はどれだけ
狭いか?



《スポンサード リンク》



水族館のイルカやシャチもそうです。
海原に比べて、あの水族館のプールは
どれほど狭いか。

たしかに生きていける保証はあります。
食べるために狩をしなくて良い。

でも一度、人間に捕まってしまったら
それこそ、死ぬまで人間のために使われる。

それで良いのでしょうか?
どうぶつだから?
様々な感想や意見があると思います。

でも人間が正解を出すことはできません。
それは、そのどうぶつ達それぞれが
思っている気持ちだけが真の正解だからです。



《スポンサード リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

はなこさんは、幸せだったでしょうか?決して、そんなことはないと思います。象は、家族で生きていく動物なのに、たった1頭で・・・例え、どんなに長生きしても 幸せでなければ意味がない。それは、人間も一緒です。

動物園は、人間の為の施設。種の保存とか、綺麗ごとを並べても 結局 人間側からしか見ていないのだ。

人間は、動物を利用する事は、ずるい程 賢いくせに、なぜ 動物の幸せを考えないのだろう?

動物園もペットショップも水族館もサーカスも競馬も
動物を利用している生業は、いらない。

動物の為にできる事を考えて、私は次の事を実行している。
1.肉を食べない事
2.動物保護している団体・人を支援する
3.動物を犠牲にしている生活用品を買わない事
4.環境に優しい生活の為、車は持たない
5.合成洗剤は使わず、せっけん洗剤使用
6.扇風機を愛用(エアコンも猫の為に使用する程度)

2016-06-01 17:22 | from panda

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1483-4650b849