「マリと子犬の物語」のマリが虹の橋へ - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「マリと子犬の物語」のマリが虹の橋へ

2004年に発生した新潟県中越地震
3匹の子犬を守り抜き、後に映画「マリと子犬の物語」の
モデルにもなった母犬のマリが5月10日午後6時20分ごろ
新潟県長岡市内の飼い主の五十嵐豊さん(51)宅で
亡くなったそうです。
15歳でした。

mari_image.jpg
↑写真出展元:http://goo.gl/QUk44M

犬の純真な心を描いた映画でしたが
これが日本中の方々の心に
響けば殺処分も減るのでしょう。

犬だけでなくどうぶつ全てが
感情を持っているんだという事を
少しでも多くの方に理解してもらいたい。



《スポンサード リンク》



このマリも地震後にはPTSD状態になり
おびえて側溝や溝をまたぐこともできなくなったそうです。



マリはえさもほとんどない中、
生まれたばかりの子犬3匹を守り抜き、
発生から16日後にやせ細った姿で救出されました。







中越地震で3匹の子犬守り抜いた母犬マリ死ぬ…映画「マリと子犬の物語」モデル
http://news.infoseek.co.jp/topics/20160612hochi132/



《スポンサード リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1504-52fa94d0