「子猫を殺されて悲しみにくれる母猫~中国」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「子猫を殺されて悲しみにくれる母猫~中国」

中国の西安市でホームレスの
母猫が何者かによって殺された
子猫を舐めて、さも生き返ってと願って
いるようでした。

3562EFD600000578-3646319-image-a-10_1466151175730.jpg

地元でホームレス猫の世話をしている
ヤン夫人は外出先から戻り
ショックを受けたそうです。



《スポンサード リンク》



近所にはホームレス猫の事を
良く思わない人間が多いらしいです。

警察にも通報しましたが
散りあってもらえなかったそうです。
中国には動物愛護に関する法律がありません。

2009年に発案されましたが
多くの国民に反発され
「反虐待動物法」として推進されているそうです。
http://www.arcj.org/animals/law/00/id=499

殺された子猫はお腹をナイフで
刺されたり頭を切り落とされていたそうです。

3562EFE800000578-3646319-image-a-19_1466151429923.jpg

それでも母猫にしてみれば
我が子です。
一生懸命、舐めていたそうです。

ヤン夫人が植木の土の中に
埋葬してあげましたが
母猫の悲しみは癒えるはずもありません。

3562E84E00000578-3646319-image-a-18_1466151389967.jpg

どうぶつにも感情があり
親子であれば、それは人間の親子愛よりも
強い愛情がありそうです。

※記事元&写真出展元:「Mail Online」 http://goo.gl/uND64B



《スポンサード リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

中国には良い印象がなく、あまり好きではなかったけれど、動物達の命を軽く見ている人が多くて更に幻滅しました。
日本にもヒドい人間はいますが、法律をつくるのにも反対するって「どこまで自己中なんだよ」と叫びたくなります。優しさが足りない人が多くて残念です。

2016-06-18 20:17 | from アンズミルク

No title

許しがたい行為ですね。
動物や子供の虐待をする
その人間がのうのうと生きてたり
ともすれば「ストレスだった」と言い訳するのが
まかり通る世の中自体に
強い憤りと嫌悪感を感じます。

中国は猫鍋もあるし、犬も食べるしで
食料としての意識しかないかもしれないですが
子猫を殺した理由はなんでしょう?
何故こんなむごいことをするんでしょう?
それでも、猫のためにこうして
動いてくれる人間も中国にはいるんだと
少し、見方が変わりました。
埋葬して下さって有難う、と
ヤン夫人に感謝したい気持ちです。

2016-06-19 08:04 | from solo_pin

Re: タイトルなし

<アンズミルクさん
中国はそういうイメージですよね。
法律に反対したのは人権もまだ整備されていないのに。
という事が理由だそうです。
気持ちはわからないでもありませんが
同時に良くしていこうと思ってほしいですね。



2016-06-20 19:35 | from チーム殺処分0

Re: No title

<solo_pin さん
悪い人ばかりではありませんが
もう少し考えてもらいたいですね。
と言っても考えは通らないでしょうけど。
残念です。


2016-06-20 19:37 | from チーム殺処分0

No title

中国は動物の命を軽視しすぎています。
しかもやり方が残虐。

今年も犬鍋祭が始まってしまいました。
ネコも同じ目に遭います

同じ人間なのだろうか?もう理解の範疇を超えてる。

犬鍋の保護の署名はしたし、保護活動をしている人たちに寄付しようと思い始めました

2016-06-24 02:39 | from - | Edit

Re: No title

<○○さん
中国は命を軽視というか命とも
思っていないですよね。
署名運動も盛んですが、相手は何とも感じていないようです。
もっと違う方法がないのか模索しています。

2016-06-24 14:09 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1515-8af1bebd