「世界で一番 ねこにやさしい?島(男木島)~殺処分予定の猫を移住させる?ホントに良いの?」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「世界で一番 ねこにやさしい?島(男木島)~殺処分予定の猫を移住させる?ホントに良いの?」

島民よりもネコの数が多い「猫の島」として
知られる香川県高松市の男木(おぎ)島で2016年6月
島にすむネコの不妊手術が一斉に行われたそうです。
(島民180人 猫200匹)

8c527150-s.jpg
↑写真出展元:「どうぶつ基金」 http://goo.gl/bZAlj4

この手術は「どうぶつ基金」さんで
無料で行われました。
http://blog.livedoor.jp/sakuramimimi/archives/48624122.html
主  催:公益財団法人どうぶつ基金(兵庫県)
協  働:男木地区コミュニティ協議会 ・ NPO法人BONにゃん(香川県)
期  間:平成28年6月1日~3日(手術日)

2日間で117匹の猫の不妊手術が終わり
残りの猫たちはNPO法人BONにゃんさんと
島民たちで機会を見て行われるそうです。

これが終われば今の代限りで
今後、増えることはありません。



《スポンサード リンク》



また島では観光目的で訪れる方々も
島民の生活に支障ない限りは歓迎するそうです。

「世界で一番 ねこにやさしい島」
としてアート化する構想もあるようです。

ただ、今後猫が減っていくのは確かなことで
そうなると訪れる人も減る。
そこで現在、検討されているのが
殺処分予定になってしまった猫たちを
不妊手術して島へ移住させる計画もあるそうです。

え?
一見、良さそうな計画ですよね。
でも、ちょっと待ってください!

TNRは保護した場所へリターンが基本です。
殺処分予定の猫を引き取るのは良い事ですが
全くの新天地にリターンするのはどうでしょうか?

6adf622f-s.jpg
↑写真出展元:「どうぶつ基金」 http://goo.gl/bZAlj4

猫たちにもテリトリーがあります。
ましてや、飼い猫だった猫もいるわけで
そんな猫が全くの新天地で生きていけるのでしょうか?

安易な考え方はやめてほしいと思いました。


【関西の議論】「猫の島」ネコ100匹を一斉不妊手術…増えすぎ“猫害”深刻、人と動物の共存へ
http://news.livedoor.com/article/detail/11691786/



《スポンサード リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1531-e9f33a79