「店長自らが保健所に行き収容猫を保護~里親募集型のねこカフェ=こねこカフェ Sanctuary(サンクチュアリ)(岐阜県)」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「店長自らが保健所に行き収容猫を保護~里親募集型のねこカフェ=こねこカフェ Sanctuary(サンクチュアリ)(岐阜県)」

以前の記事で
「どうぶつ病院が運営する里親募集型の猫カフェ~東京都」
http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1541.html
をご紹介しましたが
今回は個人が猫を救いたい一心で
運営されている保護猫型カフェをご紹介します。

※他にもありますので随時、ご紹介していきます。

こねこカフェ Sanctuary(サンクチュアリ)(岐阜県)
このねこカフェは
店長自らが保健所に行って
収容されている猫たちを保護。
医療ケアをしてからお店で里親募集をするという
保護猫型カフェです。

13612166_1148372918537892_599987164717537443_n_20160708162527823.jpg
↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/Om5H0U

カフェの売り上げは医療費などの
保護活動に使われます。



《スポンサード リンク》



保護猫率は100%
その内、90%は乳飲み仔からの保護のため
ミルクボランテイアさん達の協力を得て
子猫に育てています。

13612308_1148372851871232_6821899029971928026_n_2016070816261268b.jpg
↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/Om5H0U

乳飲み仔ですから
どんな病気を持っているかもわかりません。
そんな仔をそのまま、お店に出すわけにはいかないので
医療費もかなり掛かってしまうそうです。

---------------------------------------

もうそろそろ開店してから
1年が経つそうです。

13612276_1148372891871228_817978458019641972_n.jpg
↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/Om5H0U

利益を考えるお店ではありません。
あくまでも保護→里親募集の為のねこカフェです。
ですから運営はかなり大変だそうです。
その為、ボランテイアのお手伝いさんを
募集されています。
●カフェでの猫ちゃんのお世話などのカフェボランティアさん(月2〜)年齢性別問わず。
●保護猫の一時預かりボランティアさん(2週間〜)
里親さん宅に猫ちゃんをお届けする搬送ボランティアさん(月1〜)男性も大歓迎♡
詳細はご連絡くださいとの事です。

▼基本料金(フリードリンク付き)
30分ー800円(平日のみ)
60分ー1,200円
90分ー1,500円
120分ー1,900円
支援物資等も大歓迎です。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

13606557_1148372878537896_629033041853779088_n.jpg
↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/Om5H0U

▼アクセス
岐阜県各務原市鵜沼東町3-20-1
こねこカフェSanctuary
地図
↑写真出展元:Google Earth https://goo.gl/Go4km3
▼営業時間
12時〜19時 *金曜日定休日
▼電話
080-3283-4175
※出られない時もあるそうですm(_ _)m

ホームページ
http://konekocafe-sanctuary.net/
フェイスブック
facebook.com/konekocafe.sanctuary/?pnref=lhc
※フェイスブックで随時、保護活動が報告されています。



《スポンサード リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

頭の下がる活動ですね。
近くならお手伝いにに伺いたいところですが。。

簡単に命を捨てる人がいなくならない限り
心ある人達のご苦労は、なくならないですね。


2016-07-09 21:01 | from sara

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1558-da87729a