「老犬ラッキーの奇跡~北海道」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「老犬ラッキーの奇跡~北海道」

子犬もかわいいけど
老犬もかわいいんですよ。

足も弱って歩けなくなってきます。
痴呆症も出てきます。

ラッキー031


そんなお世話は大変です。
でも、その仔から癒しをたくさんもらいましたよね。
そんな家族であれば大したことありません。

それをできないという方は最初から犬を飼わないでください。



--------記事転載ここから-------------

あの日から3年

「噛むから厳しいです。明日、処分が決定しました。」
センターに迷子として入っていた1匹の中型犬。
この言葉を聞いて、無理やり車に乗せてきたあの日から3年・・・

噛まれて、噛まれて、やっと少し近づけるようになった頃
センターから「飼い主さんが現れた。」との連絡を受け
飼い主さんと話し合いラッキーと再会・・・
その姿を見て返そうと決意し涙で見送りました。

いつでも会える環境と関係を築き、家まで通っていたある日・・・
「うちの子が居ない。」と飼い主から連絡が来ました。
心の中で、「また逃がしたのかよ・・・」と思いつつも
決して飼い主を責めず、騒がず
「お母さん、大丈夫。探しましょう!」と必死に探したのも良い思い出です。

今年になり、飼い主から「歩けなくなってきた・・」との相談を受けていました。
何度も通い、薄汚れていくラッキーの姿を見て
「私に看取らせてください」と何度も頼み、
当施設に入所となり、改めて家族となりました。

ケアしてフワフワになり、歩行訓練も楽しくしています。
あの噛む犬を、こんな形で抱けることは複雑ではありますが
3年前のあの日から、運命と感じています。

----------記事転載ここまで----------

記事元:フェイスブック https://goo.gl/2xJTOX



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1803-0b0b40d4