「札幌市は犬の殺処分ゼロ4年目に入りました~北海道」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「札幌市は犬の殺処分ゼロ4年目に入りました~北海道」

北海道札幌市では2014年度に
初めて犬の殺処分ゼロを達成してから
現在もゼロを継続しています。
(重病などで死亡した犬は含んでいません)

ただ猫の殺処分は2015年度の集計しか
出ていませんが
収容数は1,185頭で殺処分数が45頭と
まだまだ多いです。

犬も飼い主からのやむを得ない引き取り数が75頭と
収容数も2015年度は全部で234頭いました。

この飼い主からの引取り数をまずはゼロにしなければなりません。

sugano04.jpg
↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/qwQIO6 (この出展元が実際の撮影者の方です)

上の写真は2014年度 札幌動物管理センター内で
職員さん(菅野さん)が収容された犬の気持ちを
少しでも和らげるために自ら檻に入って
犬とすごしている所です。


この後、殺処分されたという記事も広まっているようですが
殺処分されていませんので、憶測&勘違いなどによる記事を
鵜呑みにはしないでください。

sugano01.jpg
↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/URxCNW

上の写真は、その後HOKKAIDOしっぽの会に引き出しされてから
譲渡され新しく家族として迎えられたワンコです。
新しい家族には「ジョニー」と名前を付けてもらったそうです。

札幌市動物管理センターでは菅野さんだけでなく
若い担当職員の方がも努力された結果が
犬の殺処分ゼロとなった訳です。



《スポンサード リンク》



またセンターの努力だけではなく
北海道で一番の愛護団体
「HOKKAIDOしっぽの会」も自治体と協力体制を取り
札幌市で人通りの一番多い地下歩行空間で
啓蒙活動を主体としたイベント活動も開催しています。

2017-5-イベント
↑写真出展元:HOKKAIDOしっぽの会ホームページ https://goo.gl/3ezhlB

官民一体で協力体制を取りながら
どうぶつ達との共存を図っています。
ここまでになるには地道な長い道のりが
必要です。

1年2年では到底できないことです。

自治体だけの努力でできる事ではありません。
民間団体だけでできる事でもありません。

やはり協力体制で自分たちでできる事。
これを地道にやっていくしかないんだと思っています。



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

Re: No title

<通りすがりさん
とても真っ当な意見だと思います。
次回はカギコメではなく公開設定にしてほしいと思いました。

2017-09-19 20:34 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/1983-4258c34d