「30℃を越える夏の日、車の中に1頭の弱った犬が・・・あなたならどうしますか?~カナダ」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「30℃を越える夏の日、車の中に1頭の弱った犬が・・・あなたならどうしますか?~カナダ」

30℃を越える夏の日。
の中にぐったりした様子の犬が・・・・・。
迷わず、窓ガラスを割ると思います。

カナダのキャンプ場でミュージックフェスティバルが
行われていたそうです。
そんな時、通りかかった男性が
閉じ込められた犬を発見し
迷わずBMWの後部座席の窓ガラスに
石を叩きつけ無事に犬を救助したそうです。

車ガラス01

車ガラス02

そのの持ち主は
それから50分後に現れたそうです。
もし、ガラスを破っていなければ
おそらく犬は死んでいたでしょうね。



《スポンサード リンク》



日本では、おそらく器物損壊罪となるでしょう。
でも、犬の飼い主に対しては
どうぶつ愛護管理法の虐待に値するでしょう。

あなただったら、どうしますか?
本来であれば119番で消防レスキューを
呼ぶのがベストな方法だと思います。
ただ、全国の消防署が必ず対応してくれるとは限りません。




熱がこもった内に犬が閉じ込められていた!通りがかりの男性が大きな石で窓をカチ割り犬を救出。
http://karapaia.com/archives/52219680.html



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/2064-0305e5c3