「繁殖現場からようやくレスキューされたのに、あと1年も生きられないなんて・・・~大阪府」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「繁殖現場からようやくレスキューされたのに、あと1年も生きられないなんて・・・~大阪府」

6月末に親子でレスキューしたチワワ
子供の方は元気も良く
最近の譲渡会で里親さんが決まり
家族として迎えられました。

ところがお母さんの方は
呼吸が荒く咳きがひどいので
診察してもらったところ
重度の「僧帽弁閉鎖不全症」と判明。

19665114_1694935170520803_3478858377177774741_n.jpg

せっかくレスキューされて
これから新しい犬生を迎えられると思ったのに・・・・・。

「僧帽弁閉鎖不全症」とは
簡単に言うと左右の心室の間にある弁が
正常に機能しない為、血液が逆流してしまう病気です。

手術をしなければ1年も生きられないという事でした。
心臓を止めての手術になる為
多額の費用が掛かります。

保護した団体ではもっと生きていてほしいと
手術する事を決めたそうです。
もし良ければ協力してあげてください。



《スポンサード リンク》



-----------記事転載ここから----------

【シェア、拡散、手術費のご協力お願い致します。】
先月のレスキューで親子で保護した、お母さんチワワのソフトちゃん
呼吸が荒いのと咳が酷いので、今回も
関西動物ハートセンターで受診しました。

ソフトちゃん、重度の
僧帽弁閉鎖不全と診断され、
手術をしない限り余命が1年以内と言われました。

人が大好きで無邪気に甘えてくる姿を見ていると、
なんとか手術をして幸せに長く生きてもらいたいと涙が溢れて止まりません。
ソフトちゃんに手術を受けさせ、後5~7年、長生きさせてあげたいのですが
、心臓を止めて手術を行うため、手術費用が110万円かかると言われました。

19601615_1694935060520814_3871379966954977789_n.jpg

昨年末より、未来くんの門脈シャントの手術、小春君の輸血、
望ちゃんの門脈シャントの手術、モコ君の心臓の手術と
大きな手術が続き医療費が100万円を越えております。

長年、繁殖するためだけに人間に利用され、
雨風はしのげるものの外犬舎で暑い夏も寒い冬も堪え忍び
生きてきたソフトちゃん、
やっと解放され自由を掴んで幸せになれるはずが
、1年も生きれないと言われるなんて、こんな悲しい事はありません。

どんな手術もそうですが、リスクがないわけではありません。
賛否両論も有ると思いますが、ソフトちゃんにかかる手術費用で
、もっと沢山の子を救えると言うことも理解してます。

19657386_1694935097187477_5992471617406762013_n.jpg

でも、ソフトちゃん1匹の命と、これから先の沢山の子の命を
天秤にかけるなどできません。

ソフトちゃんの生命力の強さを信じ、
関西動物ハートセンターの院長の手術を受けさせてあげたいと願っております。
ソフトちゃんの為に手術費用のご協力お願い致します。

【振込先口座】
ゆうちょ銀行
記号: 14110
番号: 39583681
名義: Happy paws

【他銀行からのお振込の場合】
店名: 四一八(読み ヨンイチハチ)
店番: 418
預金種目: 普通預金
口座番号: 3958368
名義: Happy paws

どうぞ、宜しくお願い致します。

------------記事転載ここまで-----------


連絡先&記事元: 「一般社団法人 Happy paws」 https://goo.gl/pe4U2p

2017年6月20日「チワワのレスキュー」
https://goo.gl/TyECGt



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/2074-8c5191f0