「50年以上、鎖に繋がれたままのゾウ(Gajraj)がレスキューされました~インド」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「50年以上、鎖に繋がれたままのゾウ(Gajraj)がレスキューされました~インド」

以前の記事
50年以上に繋がれたままのゾウ:あなただったら耐えられますか?~インド」
http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1980.html
ゾウGajraj(ガジラージ)はレスキューされ現在は自由に暮らせるように
なったそうです。

19275282_10154750878843526_3862824886659210789_n.jpg
↑写真出展元:Wildlife S.O.Sフェイスブック https://goo.gl/4NdsNk

レスキューしたのインドの団体で
Wildlife SOS Elephant Care and Conservation Centre(ECCC)という
団体で主に野生どうぶつの保護を主体としているようです。

日時ははっきりわかりませんが
団体のホームページで保護して
これから輸送する予定だとの記事がアップされているのが
2017年6月14日です。
http://wildlifesos.org/blog/gajraj-faq-and-updates/



《スポンサード リンク》



そしてフェイスブックではGajraj(ガジラージ)の現在の様子を
伝える記事もアップされていました。
Wildlife SOSフェイスブック https://www.facebook.com/wildlifesosindia/

↓動画には保護されたゾウが移送される様子がアップされています。


とにかく記事を発見した時は嬉しかったです。
そして他にもGajraj(ガジラージ)のように拘束された
ゾウや虐待されているゾウがたくさんいるでしょう。

人間は愚かです。
果てしない欲望の為に使えるものは何でも使う。
特にどうぶつ達は奴隷のように使われます。
人間の奴隷ももちろん許されませんが
もういい加減にどうぶつ達を利用して金儲けを
するのは止めてください。

自分自身で汗水垂らしてお金を稼いでください。



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

jun

やっと解放されて良かったですね。安心しました。
以前、微力ではありますが、署名に参加しましたが、その後が気になってました。
50年という期間はあまりに長い期間で、人間ならとっくに悲観して精神状態がどうなっていたかわかりませんね。
人間たちの身勝手でこうした動物たちの悲劇が今後、ないように願いっています。

2017-07-15 20:22 | from -

Re: jun

<junさん
本当に良かったですね。
皆さんの署名も17万通近く集まりました。
そのおかげもあると思います。

2017-07-15 20:43 | from チーム殺処分0

ゾウは神さまの使い

良かった❗本当に良かった❗
インドでは、ゾウは神さま❓神さまの使い❓じゃなかったかい?
なぜ、こんぬ酷いことが出きるのだ!やっと、ときはなたれたのだから後、50年は人間の手で幸せにしてあげてください。

2017-07-17 01:19 | from 兵庫県より | Edit

Re: ゾウは神さまの使い

<兵庫県より さん
インドの神様のうち
ガネーシャという神様は顔がゾウですよね。
それほどゾウは慕われているはずなんですが?

2017-07-18 16:58 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/2081-6add532a