「あなたの飼ってるペットの親犬はこの仔かもしれない」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「あなたの飼ってるペットの親犬はこの仔かもしれない」

来週から12月に入ります。
そろそろ全てがクリスマスバージョンになってきますね。

このブログを読んでくれてる方の中には
クリスマスプレゼントに犬猫を・・なんて方は
一人もいないと思います。

周囲の方で、プレゼントしようと思ってる方
あるいは犬や猫をもらおうと思ってる方が
もし、いらしたら注意してあげてください。

写真の仔の犬種わかりますか?
繁殖業者からレスキューされたシーズです。
言われなければ判別できません。

10649431_489420037864318_8824207882120082544_n.jpg

o0600042912718751730.jpg

現在、この仔は3枚目の写真↓のように
毛も生えそろって普通の犬と同じように
飼われています。

o0520034612718751729.jpg

勇気のある方はペットショップに行って
売られている仔の親犬(親猫)に会わせて
ください。
と言ってみてください。

快く承諾してくれたペットショップは
まだ良心的な経営をされていると思いますが
殆どのお店で断られると思います。



※写真は全て「ケンの家」が著作権を所有しています。
http://kens-house.com/
「ケンの家」代表 浅川晶枝さん
http://goo.gl/gE7Er9
※写真掲載については浅川さんの了承を得ています。


「ペットショップにいくまえに」

作者:どい かやさん
http://ikimono-gasuki.jp/aisatsu.html




捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







業界最安水準のペット保険なら【FPCペット保険】



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

同じシーズーをペットショップから

迎えた私には、すごくショックでした
そして悲しい悔しいです。

やっぱり
ペットショップを撲滅する必要があるのですね。

私は、ペットショップからお迎えしてしまいました;
愛息を最期まで愛情いっぱいに
育てて行きます。

2014-11-28 22:27 | from | Edit

Re: No title

<竹さん
コメントありがとうございます。
ペットショップというかペット業界の裏側は
まだまだ知らない方が多いのではないでしょうか?

ペットショップから迎えた仔も
そうでない仔も幸せにしたいのは同じです。
竹さんのシーズは最期まで幸せに
命を全うできると思います。

2014-12-01 10:35 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/541-03ffd65e