「たとえ捨てられても犬は最初に飼ってくれた家族の事を決して忘れない」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「たとえ捨てられても犬は最初に飼ってくれた家族の事を決して忘れない」

犬を飼うときはどんな事があっても最後まで
責任を持って飼ってあげてほしい。

そんな願いを込めて台湾の犬訓練学校が制作した動画です。
犬は最初に飼われた家族の事を決して忘れる事はありません。


元飼い主は子供が生まれるために
やむを得なく?犬を捨てに行った。

でも犬にはそんな事はわかるはずもなく
いつまでも飼い主が迎えにくるのを待っています。

いろいろな人に優しくされても
そんな時、よけいに飼い主の事を思い出してしまう。

犬って、そういうどうぶつなんです。

たとえ捨てられても犬は最初に飼ってくれた家族のことを決して忘れない。
http://goo.gl/gMWxM3




捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




業界最安水準のペット保険なら【FPCペット保険】

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

里親には切ないです

昨年成犬の里親になりました。以来夫婦ですっかりワンコ中心の毎日です。

これは無責任に自分の都合だけで動物を飼ったり捨てたりする人へのメッセージですよね。

でも、これが本当だというなら仔犬から育てないと慣れないから成犬は引き取れないね…という仔犬神話になってしまいます。

どんなに可愛いがっても、ウチのワンコも元飼主との生活に戻りたいと思いながら過ごしているんだ、なんて言われると、かなり凹んでしまいます。

2015-01-19 01:08 | from うさぎのえまこ

Re: 里親には切ないです

<うさぎのえまこ さん
たしかにその通りですね。

でも、この動画は、どうぶつ達を捨てた人に
対するメッセージです。
放浪している間の物語です。

いろいろな新たな家族の元にきた犬猫を見ますが
時間は掛かっても
前の飼い主の事は覚えていたとしても
本当の家族になれる日は必ず来ています。

2015-01-19 02:11 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/603-5da5bc1d