「何故、猫を捨てた飼い主の責任を問わないで猫の責任にする?~広島県」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「何故、猫を捨てた飼い主の責任を問わないで猫の責任にする?~広島県」

広島県では2015年4月から
「定時定点収集」を廃止します。

この動画は2014年2月ちょうど1年前に公開された動画です。
広島県の「定時定点収集」の問題を取り上げた番組です。

この中で広島県と広島市のセンター所長さんが
出演されていますが
お二人とも住民の苦情のため
「定時定点収集」は止める事は難しいと
話されています。



それから多くの方の署名運動などで
広島県は廃止する事になった訳ですが
止めれば良いという問題ではなく
この動画に出てくる住民の方もそうですが
何故、命を捨てた飼い主の責任を問わずに
猫の責任にするのか?
「元飼い主」という言葉は一度も出てきませんでした。

根本の考え方が間違っています。

「ノラ猫」という言葉も人間が勝手に
作った言葉で、元々ノラ猫なんていないです。
野生の「ノネコ」とう分類もありますが
一般的に言われているノラ猫は元飼い主に捨てられ
やむを得ず野生として生きていかなければ
ならなくなった猫です。

責任は100%元飼い主にあって
猫には1%の責任もありません。
生きていく為に必死なだけです。



猫で迷惑してる方もいるでしょう。
でも、その根本の問題を認識してほしいと思います。



動画情報元:NPO犬猫みなしご救援隊
定時定点収集に関する動画

http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/archives/36276192.html





捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





体温調整が苦手なワンちゃんや猫ちゃんも安心して使える水循環マット!


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/632-7c3f8894