「末期癌の老人と猫たち~猫たちを置いて入院なんてできないんだよ!」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「末期癌の老人と猫たち~猫たちを置いて入院なんてできないんだよ!」

70才になるひとり暮らしの老人。
住み家は廃工場を借りていました。
普通のアパートでは多頭飼いの猫と暮らせないからです。

o0449027113207566476.jpg

玄関も戸もない。
もちろん鍵もない。
屋根は腐って今にも崩れ落ちそうな
そんな所で生活しながら猫たちの世話をしていたそうです。

o0480032013207566981.jpg

現在17頭の猫たちがいます。
今まで50頭くらいの猫が生まれては
建物の前の道路で交通事故で死んでしまい
現在の頭数になったそうです。
もちろん不妊手術はしていません。

o0379063713207566475.jpg

その老人が救急車で運ばれて猫たちだけが
そこに取り残されてしまいました。
余命3ヶ月と宣告された末期癌だったそうです。
でも猫たちが居るからと入院をしなかったそうですが
とうとう倒れて緊急入院です。

ここの猫たちは愛情たっぷりに飼われていたんだと思います。
何も飾りっ気のない壁には犬などの写真が
貼られ、どうぶつ好きなのがわかります。

o0480032013207576429.jpg

でも、もう飼い主の老人はここには帰ってこれない事でしょう。
今は「ねこかつ」さんという猫カフェの方々が面倒を
見ているそうです。

o0379049213207566474.jpg

廃工場が猫たちの住み家です。
でも賃貸なので主がいなくなってしまっては
取り壊しになる可能性もあります。

この猫たちの里親さんを募集しているそうです。
もう繁殖の季節です。
不幸な命を増やさないためにも早くこの仔たちの
新しい家族を見つけなければなりません。

よろしくお願いします。


敢えて感想は書きません。
みなさん、おわかりだと思いますので。


とある猫現場で思うこと(その1)
http://ameblo.jp/cafe-nekokatsu/entry-11988940216.html
とある猫現場で思うこと(その2)
http://ameblo.jp/cafe-nekokatsu/entry-11989528015.html






捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





体温調整が苦手なワンちゃんや猫ちゃんも安心して使える水循環マット!



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/640-663300fb