「飼い主に捨てられ涙を流す犬~イギリス」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「飼い主に捨てられ涙を流す犬~イギリス」

2015年2月14日
『この犬を知りませんか?2月11日、イーストボーン駅に置き去りにされていました』
とイギリスのドッグレスキュー団体からツイートされた。
https://twitter.com/DogRescue2014/status/566369796464574465

その写真を見ると涙を流している。
以前から何回かどうぶつ達にも感情があるんだという記事を
アップさせていただきましたが
これほどリアルな犬の涙を見るのは初めてです。

涙犬02

涙犬01


もう1頭、同じイギリスのスコットランドでも
駅に繋がれたままの犬が発見されました。

イギリスは犬に優しい国だという印象でしたが
どこの国にも、常識のない人間はいるのですね。
本当に悲しそうな顔をしています。

suteinu.jpg

こんな表情を見ても、どうぶつを捨てる事ができる人間は
個人的に人間じゃないと思っています。
批判的な事はあまり書きたくありませんが
どうして、こんな事ができるのか人として理解不能です。

ただ注目を浴びる事ができる犬はまだ新しい家族と
出会えるチャンスがあります。
でも、誰にも見られる事なくひっそりと
存在しなかったかの様に命を落とす犬猫の方が
圧倒的に多いと思います。

そんな現代の社会を変えたいと思っています。




駅に置き去りにされた捨て犬の涙...ペットは玩具じゃない!!
http://spotlight-media.jp/article/116648706414681394





捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





本間アニマルメディカルサプライ








関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

あぁ…腹立たしい。
ホントに悲しくなります。痛いです。
どーして?どーして?どーして?
しっぽ達の悲痛な叫びが聞こえてきます。
命を軽々しく扱えるという事は、
必ず自分にも返ってくるはずです。
当然ですよね…幸せになれる筈が無いでしょう?
もう、同じヒト科の生き物として、
ごめんなさいというしかありません。

2015-02-24 20:57 | from どるさく

Re: No title

<どるさく さん
ホントにどうして?どうして?って感じですよね。
犬にしてみればあり得ない事ですから
訳がわからないでしょう。

そんな事ができる人間
しあわせになんてなるはずないですね。

2015-02-25 00:15 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/661-52a90f57