「生まれてから12年目に初めて土の上を歩いた?繁殖犬~ペットショップの犠牲犬」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「生まれてから12年目に初めて土の上を歩いた?繁殖犬~ペットショップの犠牲犬」

この仔は生まれてから12年目に初めて
土の上に降り立った元繁殖犬です。

それまでは狭い檻の中でひたすら
子犬を産まされ続けてきました。
外の世界を知りませんでした。



土の上を歩く?
って、どうするの?
散歩ってなに?
という感じで戸惑っています。

これがペットショップの裏側の子犬生産工場で
働かされている犬の実態です。
全うなブリーダーは、こんな扱いはしません。
全うなブリーダーは不特定多数の誰が飼うのか
わからないペットショップには子犬を渡しません。

こんな仔達が今でも数え切れないくらい
狭い檻の中に閉じ込められたまま子犬を産まされ続けています。




【動画】12年閉じ込められていたワンコ / 初めて大地に降り立って戸惑う姿に
人類が謝罪の涙「心が痛い」「パピーミルなんて消滅すればいいのに」

http://rocketnews24.com/2015/03/02/551375/?utm_medium=partner&utm_source=livedoor



捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





本間アニマルメディカルサプライ





関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

いつも、動物の為に活動してくれて、有難う御座います。

12年も、狭い檻の中にワンちゃんを入れて置く事ができるのか・・・。

お金儲けの為に、動物を道具にできるのか。
次・自分が生まれ変ってきたら、檻の中で、来る日も・来る日も・子供を産ませられ、汚い所で生活をする事になったらと思うと・・・・。

動物にとって、幸せな国であってほしいです。
どんな、動物にも心はあるのだから・・・。
長々とすみません。

2015-03-05 08:40 | from く~

Re: No title

<く~ さん

以前、繁殖業者と話す機会があり
聞いてみました。

「命を命と思えないのか?」と

業者の返事は
「金さえ儲かれば良いんだよ。
命?思わない」と。

我々とは価値観も違いますから
仕方ないのかもしれませんが
ただの金儲けの道具でしかないんですよね。

ですから、やはりそんな業界には
1円もお金が回らないようにしていくしか
ないんだと思います。

2015-03-05 16:43 | from チーム殺処分0

No title

本当に、そう思いました。
そういう業者に一円も払いたくないですね。

命とも思はない人には。

2015-03-05 21:03 | from く~

Re: No title

<く~ さん

そうですね。
だからペットショップでは犬猫は
買わない事を徹底しなければならないと思います。

そう言うとよく言われるのが
「じゃ、売れ残った犬猫はどうするんだ?」と。

今でさえ飽和状態なのですから
売れ残った犬猫は様々な形で処分されています。
遺棄されて保健所に収容された犬猫は
今はレスキューする人も多くなっています。

需要がなければ供給もありません。

2015-03-07 05:13 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/678-bac71091