「殺処分0を目指す熊本市動物愛護センターがミルクボランテイアを募集」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「殺処分0を目指す熊本市動物愛護センターがミルクボランテイアを募集」

殺処分ゼロで有名な「熊本市動物愛護センター」
http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/
生後間もない子猫や子犬を預かって、
ミルクなどの世話をする「ミルクボランティア」の募集を始めたそうです。

熊本001

先日も「みるく猫ちゃん・被災猫多数・中型犬子犬・小型犬里親会~犬猫救済の輪さん(川崎)」の記事で
書きましたが、やはり生まれてしまったので
捨てる、持ち込む飼い主がまだまだ多いです。

生まれたばかりの仔は授乳期に
ミルクをもらえなければ死んでしまいます。
人間の赤ちゃんだって同じですよね。

だから育てるのが大変なので
多くの飼い主は捨ててしまうのです。

センターの長野太輔獣医師は「犬猫の命を救うだけでなく
避妊去勢の重要さや、
人と動物の関係を考えてもらうきっかけになれば」と
ミルクボランティアの意義を語る。
「どれだけ多くの動物を殺処分しても、
人が変わらなければ野良の動物は減らない」



また熊本市の「竜之介動物病院」は、
動物専門学校を運営しており、動物看護師やアニマルトレーナー
、トリマーなどを目指す学生のための教育課程に
、ミルクボランティアを組み込む予定だ。

熊本002

このミルクボラを保健所が公募するのは珍しい事です。
きっかけとなったのは昨年の6月、
非行少年らの自立を支援する施設の子どもらが通う
熊本市立京陵中学校清水が丘分校が2頭の子猫を
預かりミルクボラを始め、昼間は空き教室に子猫のゲージを
置いて数時間おきにミルクを与え、夜は生徒が寮に持ち帰り
同じように世話をして里親さんに命を繋いだそうです。

熊本003

この事があって獣医師らが
「市民に現状を知ってもらい、正しい飼い方を
身につけてもらえれば、殺処分ゼロも実現できる」と考えたそうです。

興味のある方は問い合わせしてみてはいかがでしょうか?



子猫や子犬守ろう ミルクボランティア、熊本市が募集(朝日新聞)より
http://www.asahi.com/articles/ASH2V4W9BH2VTLVB00R.html






捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






日本最大の動物病院通販サイト
「本間アニマルメディカルサプライ GOLD」では
ペット食事療法食、医薬品など多数の人気商品が満載!
世界中の安全で人気が高い商品を多数取り扱っています。





関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/724-54b82234