「見ず知らずの他人に猫を殺させる?車のタイヤの前に猫を置き去り」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「見ず知らずの他人に猫を殺させる?車のタイヤの前に猫を置き去り」

広島県の道の駅「湖畔の里福富」
http://fukutomi.info/

今年の5月末
駐車していた車のタイヤの前に
猫が置き去りになっていたそうです。

気が付かないで、そのまま発進したら・・・・・・。
幸い、広島県のドッグレスキューという団体の
娘さんが気が付き保護したそうです。

ドッグレスキュー(japan animal network)
ホームページ
http://www.dogs-rescue.net/
フェイスブック
https://www.facebook.com/dogsrescue?fref=ts

同じ日にもう1頭、同じようにタイヤの前に置かれ
その仔も他の方が気ずいて保護されたそうです。

4bc60060.jpg

701829f9.jpg

まだ、こんなに身体が小さい子猫。
わかりますか?トイレットペーパーのホルダーと
同じくらいの大きさです。

産まれたばかりなのでしょうか?

捨てた人間は血も通わない非情な人間としか
思えません。
しかも他人に殺させるとは。

保護していただいた「ドッグレスキュー」さん
ありがとうございました。



↓こちらは保護された「ドッグレスキュー」さんの紹介動画です。




タイヤの前に捨てられた子達
http://blog.livedoor.jp/banibanijr/archives/51841804.html





捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







全世界で愛用されて
販売累計100万袋突破!
『シンプリーキャットフード』



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

人間はどこまで残酷なんでしょうね。
保護して頂いた方に本当に感謝致します。

2015-06-04 20:59 | from sara

Re: No title

<sara さん
この世界の中で人間が一番残酷な事をできる
生物だと思っています。

どうぶつがどうぶつ同士、戦うのは
生きていく為です。

我々人間はペットがいなくても
生きていく事はできます。

2015-06-06 18:28 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/831-bce02376