「夏の車内、置き去りにした犬猫はどんな状態になるか実験してみました」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「夏の車内、置き去りにした犬猫はどんな状態になるか実験してみました」

また、今年も車内に残されたままの
どうぶつが熱中症で死亡・・・・・・・・
というニュースを聞くのでしょうか?

これだけテレビでもニュースになっているのに
いまだになくならないのが、どういう神経をしているのか
全く、理解できません。

この動画は獣医師が実際に車に乗り
エンジンを切ったまま、そういう状況になるのか
実験をした時の動画です。
よーく見てください。



その日の外の気温は35℃。
最近は35℃超えも珍しくなくなってきましたよね。

結果として
スタート時 車内の気温は34.4℃でした。
たった5分後には37.7℃
10分後には40.0℃
そして30分後に46.0℃になったそうです。

暑い日には犬猫を車で連れ出さないでください。
冷房を掛けて出たとしても
何かの拍子で犬猫が冷房のスイッチを切ってしまったり
故障でエンジンが止まってしまう事も十分あり得ます。

多少、寂しい想いをさせても
悲しい事故が起きるよりはずっと良いと思います。



夏の車内はどんな状態?獣医師が実際に体験してみた結果に驚愕!
http://buzz-media.net/animal/5121/




捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







全世界で愛用されて
販売累計100万袋突破!
『シンプリーキャットフード』



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/834-0339e7fa