「死ぬまで面倒をみる覚悟のない人は飼わないでください」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「死ぬまで面倒をみる覚悟のない人は飼わないでください」

2度目の投稿?かもしれません。

この画像はフェイスブックで
どなたかが作成されていた画像です。
(現在、わからなくなっています。もし、作成された方が
ご覧になっていたらご連絡ください。
改めて、作者名を追記させていただきたいと思います)

11392806_392716614256022_6094291508327533842_n.jpg

飼わないでください。
(買わないでください)

と、これを全国のペットショップに貼ってもらいたいです。
きっと売り上げが落ちる事でしょう。
でも、その分はペットグッズの売り上げを
伸ばす努力をしてもらいたいです。

それが命を商売にされている方々の
義務ではないでしょうか?
命を尊厳するという事はそういうことだと思います。






捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







全世界で愛用されて
販売累計100万袋突破!
『シンプリーキャットフード』



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

本当にそう思います。
もうひとつ私流に付け足すならば、飼うとかペットと言う言葉が嫌いです。
たとえ一日でも、一週間でもましてや何年も一緒に過ごした同じ命を簡単に捨てられる神経がわかりません。
今の日本の法律では、動物愛護法とは言うものの、まだまだ動物は物として扱われている現状です。
犬猫その他の動物をむやみに虐待、殺せば、人間と同様、殺人、捨てるなど、飼育放棄をすれば人間と同様に厳罰に処すなどもっともっと厳しくすべきです。
全部のペットショップやブリーダーが悪いとは言えませんが、中には売るために、もう体がボロボロになるまで子犬を産ませたり、相当、劣悪な環境で毎日、毎日辛い日々を過ごしている、犬猫などもまだまだ多数います。ペットショップやブリーダーのモラルももっと厳しくした方がいいと思います。是非、犬、猫たちの身になって考えてほしいものです。もし、自分だったら愛する家族に裏切られたら、どう思うか・・・
でも、きっと人間ほど犬猫たちは、恨まないで自分の運命だと受け止めるしかないのかもしれません。
体は小さくとも、同じ命です。。多くの人々に考えてもらいたい。

2015-06-15 19:36 | from jun

私の愛犬は16歳です心配です。

昨年の11月中場にたてなくなり動物病院の先生は年内もてばと、私は流動食を注射器で食べさせスポイトで水分を24時間を愛犬の側で過ごし今は散歩も行けます食事は手作りしています、ガツガツ食べてくれて嬉しい、先の心配は、その時にならないと今は考えられませんが、もしもの時は私が立ち直れたらボランティア犬を飼いたいです。

2015-06-17 23:02 | from マロン | Edit

Re: 私の愛犬は16歳です心配です。

<マロンさん
コメントありがとうございます。
16歳ですかぁ。
長生きできてる方ですね。

個人的な事になりますが僕が一緒に暮らしていた犬は
16歳と半年くらいで癌の為、虹の橋を渡りました。
癌だとわかったのは亡くなる3ヶ月前です。
一生、悔やむのは独身の為、仕事中に
一人で逝かせてしまった事です。

でもマロンさん今は24時間一緒に居られるんですよね。
最期はマロンさんの腕の中で逝かせてあげてください。

僕は半年くらいはダメでした。
でもある日、世の中に不幸などうぶつ達がたくさん居る事を知り
それから今現在まで不幸などうぶつ達を少しでも多く助けたいと
思い、活動を続けています。
まるで、一緒に暮らしていた犬が仲間を助けてあげてと
言ってるように思えました。

私の世話はしなくて良くなったのだから
これからは、そのどうぶつ達の為になってあげてと
言ってるように感じました。


マロンさん、きっとある時期が来たら
立ち直れるようになると思います。
今のその仔が立ち直らせてくれると思います。
それまでは、その仔に100%愛情を注いであげてください。

その仔が1日でも長く一緒に居られるように
祈ってます。

2015-06-18 00:25 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/849-2747fc3c