「3歳の息子に届いた『虹の橋からの手紙』」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「3歳の息子に届いた『虹の橋からの手紙』」

3歳の男の子には
突然いなくなってしまった犬の事が
どういう事なのか理解できませんでした。

cap00_R.jpg


母親に聞くと
「今は天国にいるの」と
聞かされ、その男の子は天国にいる犬宛に
毎日、手紙を送ったそうです。

「雲の上1丁目 犬の天国 モエ・ウエストブルック様」と。

アメリカでは個人の郵便受けに入れて
それを回収してもらい送るそうです。

ある日、天国宛の手紙を取り出すのを
忘れてしまった数日後、天国の犬から
手紙が届いていました。

cap03_R.jpg
「今は犬の天国にいるんだ。毎日いっぱい遊べて幸せだよ。
親友でいてくれてありがとう。大好きだよルーク。」




亡くなった愛犬に手紙を送り続ける3歳の息子に届いた『天国からの手紙』
ttp://goo.gl/3DkdAr






捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







全世界で愛用されて
販売累計100万袋突破!
『シンプリーキャットフード』



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

日本にも、こんなに愛情深い酷いが沢山増えるといいですね。

今まで、どんな犬生を送ってきたとしても、愛情をかければ、必ず心が通じ合えると思います。

ペットショップではなく保護犬、保護猫にもっと目を向けてほしいですね。

2015-06-19 22:35 | from ハルママ

Re: タイトルなし

<ハルママさん
そうですね。
時間は掛かるかもしれないけど
いつか必ず心は通じます。


2015-06-22 15:32 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/850-6ca34309