「たとえ障害をもって生まれても世界に勇気と笑顔を与える事ができる」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「たとえ障害をもって生まれても世界に勇気と笑顔を与える事ができる」

上顎よりも下顎が前にでてしまう
『反対咬合-はんたいこうごう-』という骨格の問題と
前足に先天的な障害をもって生まれた『デイジー』。

生まれて間もなく捨てられ、動物管理センターに保護されました。

でも、なかなか里親が見つからず
安楽死となる運命に・・・・・。

11152690_577548519054663_2947327296279475342_n.jpg

しかし、安楽死させられる数時間前にボランティア団体に
よって救われたデイジーは
数カ月後には障害を理解し受け入れてくれる
温かい家族の一員になったそうです。




11268937_574165312726317_1420225601677475606_n.jpg



Daisy Underbiteのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/underbiteunite/timeline




障害をもって生まれ安楽死寸前で助けられたワンコが世界に勇気と笑顔を与える
http://petfilm.biz/?p=24519



しばらくコメント返しができていなくて
申し訳ありません。
ご了承ください。




捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








愛犬の腸内環境サポートサプリメントが登場!



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

どんな仔でも、一緒懸命生きておますよね。そして、障害があっても、それも個性ですよね。東京の個人で、保護犬のボランティアされている方が、生まれつき、後ろ脚が動かない仔をセンターから、レスキューし、車イスを作り、里親さまを見つけました。今はその仔は幸せに暮らしています。
本当に癒さる話ですね

2015-07-01 20:04 | from ハルママ

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/859-a280d61d