「母親を密猟者に殺され人間に甘えるサイの赤ちゃん」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「母親を密猟者に殺され人間に甘えるサイの赤ちゃん」

母親を密猟者に殺され
独りになってしまったサイの赤ちゃん。

保護グループに保護されましたが
母親が恋しいのか人間に甘えます。



まるで犬のように・・・・・・。

どうぶつには感情がないからと
粗末に扱われます。
簡単に殺されます。

どうして感情がないと言い切れるのか?
この動画を見てあなたはどう思いますか?



ワンコのように甘える母親のいない赤ちゃんサイ。その姿に強く生きてと切に願う
http://buzzmag.jp/archives/29834

※すみません。
たくさんコメントを頂いていますが
コメント返しをする時間がなかなかありません。
もうしばらくお待ちください。
よろしくお願いします。





捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







全世界で愛用されて
販売累計100万袋突破!
『シンプリーキャットフード』


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

動物に感情がないなんてことはありません。嬉しいとき、悲しいとき、人間よりずっとずっと感情豊かです。
人間なんかよりずっとずっと恐怖を感じ取り、恐れます。だから攻撃となるのです。身を守るためなのだから仕方ありません。
そんな動物を感情がないなんて言って粗末に扱ったり殺したりできる人間は、その人間自身が相手の気持ちを汲み取ることもできないような生き物だからです。

2015-06-25 18:31 | from もみじ

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/862-cdafd1e3