「学校で飼ってる、どうぶつの病気を放置して死んでも自然淘汰と言い切る校長」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「学校で飼ってる、どうぶつの病気を放置して死んでも自然淘汰と言い切る校長」

ある方が数年前から
学校のどうぶつ飼育に疑問を持ち
学校でどうぶつを飼う事を廃止したいと
訴えています。

すべての学校が同じではないでしょうが
本当に必要なんでしょうか?

この方の記事のように
生き殺しの飼い方であれば
ネグレクトと同じ事になります。

----------------------------------------
【 学校で動物は飼えない 】

某東京郊外の小学校を休日飼育当番で…
烏骨鶏のクィーンのお世話をしに、
先日訪れました。

11665635_854608844635988_6700018198573219576_n_20150706145507390.jpg

休日は有志の保護者が来ています。
前日も保護者が来ました。

ちいさなタッパの餌保管箱の蓋を開けたとたん…
ウッ鼻をつく異臭…
見ると一目で餌の腐敗が分かりました。
色も確実にカビている色。

11694756_854608881302651_7096834405698567043_n.jpg

以前は小さな虫がわいていたこともありました。
でも、誰も気がつかないのです…。
私の眼が良すぎなのか、
問題意識あり過ぎなのか…はわかりませんが。



《スポンサード リンク》



気がつくよね…普通は…
見た目で違うし…
なぜ気がつかないのか…
子どもも大人も…
そこに問題があると思いました。

結局、死ななきゃいい飼育だということなんだと実感しました。

または、死ぬまで生かすだけの飼育。

それが伝わります。
決して劣悪な環境なわけではない。

でもだからこそ、この緩慢さが発覚しにくいのだと思います。
それはきっとどこにでも蔓延する空気、

餌保管箱をひっくり返すと、形がクッキリ残るほどの…
押し寿司みたいになっていました。
発酵してる?

私は全部捨てて、私が以前あげる餌がないときに、
ホームセンターで購入した寄付した餌に入れ換えました。

11694137_854608904635982_5791845140198202376_n.jpg

見比べなくてもわかるだろうけど…
写真撮りました。

休日前に餌がないとはどういうことか、
この状態を動物に食べさせるとはどういうことか、
梅雨時は餌の状態の何を気を付けるか、

そんな動物の身になって『気づき』を教えるのが教育なのではないか…
と、思われずにはいられません。

それとも、大げさなのかな?私が…

五年ぐらい関わっているけど、
一向にそれはかわりません。

教員は可も不可もなく、紋切り型なありきたりな事ばかり言うだけ。
心に響きません。

だから、はやく飼育小屋のない小学校にしてほしいです。

以前は、殺風景な牢獄みたいな小屋でした。
何も身を隠す場所がない…
ただ動物を入れておくだけの、住み心地なんて関係のない小屋でした。


うさぎ1匹は穴を掘り、潜り埋まり亡くなりました。
もう1匹も衰弱しているのに

自然淘汰だと言い放った校長に放置されていました。

定期受診もなく、何歳かも分からず、
息絶え絶えのまま誰にも看取られずに苦しむ姿は、
教育者たちの心には響かないようです。


飼育動物は野生動物ではありません。
飼育の為に改良されています。
自然淘汰なんて、勝ち組が口にする言葉みたいで、涙が出ました。

11717276_855773641186175_1435371146_n.jpg

11714310_855773597852846_454968468_n.jpg

私は、うさぎを連れて帰り受診し、看取りました。

うさぎに、あなたの命は無駄ではなかったよと伝えたくて。

11714358_855773611186178_1080651213_n.jpg

ネグレクトを助長する飼育小屋…
はやく全国的に廃止してもらいたいです。

あれば思いやりが生まれるわけではありません。
癒されるから動物を入れておけばいいわけではありません。

思いやりや慈しみを育てるのは、人間の大人の役割り。
死ぬまで生かす飼育は、逆効果です。
じゅうぶんもうそれが実証されていますよね…。

利権が絡んだ汚ない私腹を肥やすだけの悪事に
動物を利用しないでください。


今は放課後が短いです、飼育当番も出来ないで習い事に急ぐ子も…。

それなのに、あまりにも見過ごされてきました。
学校は常に流動的です。
まれによい校長や担当教員にも出会いますが、
それは数年で元の木阿弥に…というものです。

食べられる子よりはいいだろう…?
たくさんの人に考えてほしいです。

東京都 M・Eさんより
---------------------------------------

教育者と呼ばれている校長が
学校で飼ってるにも関わらず
自然淘汰」だと言い切る。

自然淘汰」の意味を知ってるのか?
知らないのか?
おそらく知識としては知ってるのでしょう。

でも使い方が間違っています。
こんな校長が教育者だなんて
日本の教育も終わってますね。


※学校でどうぶつを飼育している所で
この記事の学校の様に問題など発生していないのでしょうか?
もし、お近くの学校でこういう事例などありましたら
是非、教えてください。
(右側にあるメールフォームからお願いします)

教えて頂いても、すぐに対処はできません。
このブログやFBで事実を広め
教育委員会などで取り上げていただき
考え直してもらいたいと思っています。

よろしくお願いします。





《スポンサード リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

動物から学ぶことは沢山ありますが、それもこちら人間の
有り様があっての事ですよね。

もっと、こういった現状をひろめて知ってもらいたいです。
思いやりや愛情の教育を人間が怠っておいて、動物を利用しないで欲しいです。

2015-07-10 00:40 | from -

色々な意見があると思います。

こんにちは。
学校で動物を飼育する事について私の意見を述べさせていただきます。
確かにこんな風に動物をネグレクトしているのは許せませんが、全ての学校がそうではないと言いたいのです。
私の息子の学校は児童数も少なく小さな学校ですが、うさぎ、メダカを飼育しています。
うさぎは2年生と担任が担当で、2年生が都合悪いときは皆で協力して行います。
ララという名前で学校の人気者。
庭付き4畳ほどのお部屋で、皆が見える場所に小屋があります。
皆が登下校する時は、ララおはよう!ララまたね!と声かけて微笑ましいし、命を大切にする気持ち、優しさをララから教わってます。夏休みなどは先生が連れて帰りおうちで見てくれるし、台風の時は校舎に避難。
本当に家族のようです。
だらだら書きましたが、このような学校もあるということを知ってもらいたかったから、
コメント入れました。
失礼します。

2015-07-10 14:40 | from 安田 敦子

Re: 色々な意見があると思います。

<安田 敦子さん
コメントありがとうございます。

安田さんのおっしゃる事は十分理解できます。
<全ての学校がそうではない

はい、そう思いますので
記事の最初に
<すべての学校が同じではないでしょうが
と書かせていただきました。

安田さんのお子さんの学校は素晴らしいですね。
そして生徒たちも先生も
命の大切さを学んで
それぞれで感じているんだと思います。

こんな学校ばかりだと良いなと思います。

それでですね、記事の最後に
皆さんからの情報をいただきたいと思い
実態を教えて頂きたいと思いました。


記事の学校は東京ですが
地方の違いはあるのかとも思いますが
結局は学校の教育者次第のような気がします。

ですから、全ての学校がこの記事のような
学校だとは思っていません。
誤解を招くような記事で申し訳ありませんでした。

2015-07-10 19:17 | from チーム殺処分0

Re: No title

<○○さま
コメントありがとうございます。

本当にどうぶつから学ぶ事は
たくさんあると思います。
人間のほうが劣っていると思う事さえあります。

きっと、どうぶつにも感情があるんだと
思っている方は少ないのではないかと思っています。



2015-07-10 19:19 | from チーム殺処分0

ブログ記事拝見しました

私も子供たちの通っていた小学校うさぎたちを世話して今年7年になります。

今学校で起こっている事は本来あってはならない事です。

そしてもっといけないのが学校関係者が自分たちの暴挙や無知を正当化してはばからない事です。

本来はそれらの行為は今や犯罪です。

私のブログもそういった馬鹿どもとの戦いを綴った記事が多いです。

よろしければどうかお読み下さい。

そして、思うんですが、私たちと同じ考えの方ともっと連携しませんか?皆で力を合わせればそんなクソ校長なんて八つ裂きにしてやれるんです。

ご意見お待ちしています。

ちなみに私は埼玉県民です。

何とかしたい、何とか動物たちを救ってあげたい、と祈りつつ、毎週末小学校のウサギとクジャクの世話に通ってます。

pepsi うさぎなどで検索すればアメブロ、はてな、じゅげむの各ブログにつながります。

どうかよろしくお願いします。

pepsi

2015-07-21 22:59 | from pepsi | Edit

Re: ブログ記事拝見しました

<pepsiさん
コメントありがとうございます。
メールを送らせていただきましたので
ご確認ください。

よろしくお願いします。

2015-07-22 11:27 | from チーム殺処分0

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/881-e4d6ee71