「次は私たちの番(殺処分)だ・・と抱き合う犬たち~アメリカ」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「次は私たちの番(殺処分)だ・・と抱き合う犬たち~アメリカ」

ひどく怯えてる犬。
その犬はもう1頭の黒い犬に抱きついていました。
その目は「次は私たちの番だ」と
怯えていたのです。

そんな写真が愛護団体のフェイスブックに投稿され
里親募集を募りました。
その時の投稿が↓これです。
https://goo.gl/s76V12
(2015年7月21日2:36)

11755161_10153190391802912_8211869462093369345_n.jpg



それから2時間6分後
里親希望者さんが現れて
この2頭は新しい家族として
迎えられました。

https://goo.gl/dgtYKO
dog-2.jpg

こんなラッキーな犬猫たちは希です。

ご承知のように平成25年度は
犬猫合わせて最低限128,135頭は確実に
命を奪われています。(環境省発表)
(元飼い主によって)

アメリカでは毎年400万頭?500万頭?
が殺処分されていると言われています。
(正確な数値をご存じの方は教えてください。
殆どが麻酔による安楽死ですが)

ひどい繁殖業者
ペットショップ
そして簡単に命を捨てる元飼い主。

そういう人間達を0にしなければ
この悲劇は永遠に続きます。



「次は私たちの番です」殺処分を前に抱き合った犬の写真が話題に。その結果…!
http://goo.gl/LLHxaX





捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





いつもの食事に一杯プラスの思いやり♪【いぬ想い】




関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/908-2216736e