- 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「譲渡ボランティアによる犬の譲渡会」を開催します!~名古屋市動物愛護センター」

名古屋市の動物愛護センターでは
センターと連携して保護した犬猫を
里親さんに繋いでいる譲渡ボランテイアさんによる
犬の譲渡会をセンターが休日の日曜日に
開催します。

名古屋市動物愛護センター
↑写真出展元:名古屋市動物愛護センター https://goo.gl/AUKGvb

日時:2017年11月19日(日)
    10:00~15:30
場所:名古屋市動物愛護センター 2階 ワンワン教室
464-0022 愛知県 名古屋市
名古屋市千種区平和公園2丁目106番地


普段、会社員の方など
平日にはセンターに行けない人が
圧倒的に多いでしょう。

普通のセンターは自治体が運営しますので
通常、平日の9:00~17:00までしか開いていません。
そこで普段は行けない人たちの為に
日曜日にセンターを開けて
少しでも多くの方々に譲渡の機会を
持ってもらうことが狙いです。

そして一般の方には、あまり知られていない
ボランテイアさん達にも譲渡の機会を
提供します。



《スポンサード リンク》



------------記事転載ここから-------------

譲渡ボランティアによる犬の譲渡会を開催します。
譲渡ボランティアとは、当センターなどから犬猫を保護し
新たな飼主を探す活動を行っている方々です。

今回行うのは、譲渡ボランティアによる犬の譲渡会です。
保護活動のためのバザーも同時開催します。
保護犬や譲渡ボランティア活動に興味がある方は是非いらしてください。

犬たちが素敵な出会いを待っています。
事前申込みは不要です。多くの方の参加をお待ちしています。

★当日は犬の紹介のみで、当日の譲渡はありません。

-------------記事転載ここまで-------------


記事元:名古屋市動物愛護センター
ホームページ https://goo.gl/EBjqKf フェイスブック https://goo.gl/KYWEL9



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


「倒れた母親のキャパを越えた保護を止められませんでした:35頭の猫多頭飼い現場、崩壊する前に~千葉県」

飼い主の母親が倒れた後、娘さんが一人で頑張っている現場。
崩壊する前に何とかしたい。
家の中には全部で35頭の猫たち。
不妊手術もせずに増えすぎた猫たち。
倒れた母親が介護の仕事をしていて
そのお世話する人から押し付けられた猫もいるそうです。

9688cbccb19f9bb50095ee1fab3524b8.jpg

八街14~12

その20代の娘さんは朝から全頭の猫たちの世話と
それが終わったらフルタイムの仕事をこなして
その間に母親の付き添いなどがある。
帰ってきたら、また猫たちの世話が待っている。

抗がん剤治療を始めた母親は
免疫力が落ちているので別にアパートを借りて
滅菌環境を作っている。
猫が居るのは持ち家の為、退去などの心配はないが
その為に二重生活をしなければならない状況。

「悪いのはキャパを越えて拾い続けた母です。
それを止められなかった自分です。
それは本当によく分かっています。

もし助けていただけるなら、絶対にこんなことは繰り返させません。
今までも何度も言ってきました、世話できない数の猫を拾っちゃダメだと
さんざん言い争いましたが、母は聞く耳を持たず、
家族なのに会話も絶えてしまいました…。」

番外子猫00
この2頭の子猫は庭先に棄てられていた仔です。
状態が良くない為この2頭だけ丸投げで保護してくださる方を
募集します。
身勝手なお願いですが、よろしくお願いします。


《スポンサード リンク》



ご自分の責任も認めてできる限りの事は
されてるそうです。
ただ、頭数が頭数の為、砂もフードも
買っても買ってもすぐになくなるそうです。

相談を受けた方は
①まずは全頭の不妊去勢手術が必要です。
②譲渡適性のある子たちを新しい飼主さんに繋げましょう。
③最終的には猫を一桁まで減らし、
譲渡適性の低い子たちを娘さんが過度な負担感なく
継続飼養できる状態を目指します。

59741f0ec1a23c6df36cf8c3a9c4231b.jpg

ce9d38d49ce420bf842ecbaf5183e6cf.jpg

現在の計画だそうです。
どうぶつ基金さんの「多頭崩壊枠」に
不妊手術の申請もされたそうです。

里親募集などはまだすぐにはできないと思いますので
もし良ければフードや砂などの支援をして頂けないでしょうか?

→アマゾンの「ほしいものリスト」です。

問い合わせはこちらです。
ご連絡は yachimata33 ☆ yahoo.co.jp
へお願いいたします
(☆を@に換えてください)

専用ブログを立ち上げて
随時、状況を更新しています。

「経緯」 https://goo.gl/7X2vTW
「行政への相談」 https://goo.gl/xi48KW
「行政への相談、その2」 https://goo.gl/vFQLBr
二重生活のこと」 https://goo.gl/CLc2My
「どうぶつ基金に申請しました」 https://goo.gl/M5dSDh
「今の動き」 https://goo.gl/eHyJu2

フェイスブック 「八街三十三匹」 https://goo.gl/CZP8xQ

よろしくお願いします。



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


「夜逃げした猫カフェの経営者が自首で出頭:書類送検~鹿児島県」

以前の記事
夜逃げした猫カフェの経営者、残された猫たちは(餓死した?猫も)・・・・・・鹿児島県」
http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-2057.html
逃げた経営者の責任を問いましたが
その経営者が警察に自首してきたそうです。

猫カフェ
↑写真出展元:YAHOOニュース https://goo.gl/Rczykg

猫カフェの経営はやはり厳しいようです。
保護猫を主体として里親さんに繋げているカフェでも
支援をしてもらわないと成り立たない状況です。

安易に猫ブームだからと
猫カフェをやれば儲かるなんて思わないでください。
ブームが去れば経営は難しくなると思います。
長くできる商売ではないと思います。

この猫たちを保護してくれた「特定非営利活動法人犬猫と共生できる社会をめざす会鹿児島」さんの
最近の様子は↓こちらです。
https://goo.gl/UGmogc



《スポンサード リンク》



----------------記事転載ここから------------

飼っていた17匹のネコにエサや水を与えず虐待したとして
警察は鹿児島市で「ネコカフェ」を経営していた男性を
動物愛護管理法違反の疑いで鹿児島地方検察庁に書類送検しました。

 警察によりますと、元経営者の男性(40)は今年6月ごろ
鹿児島市東谷山にある猫カフェ「にゃんCafe猫之坊」で、
飼っていたネコ17匹を放置し不衛生な環境のなか餌や水を与えず虐待した疑いです。

鹿児島市の保健所が6月に調査したところ、
子ネコを含む4匹が死んでいるのが確認されました。
保健所からの情報提供を受け警察が捜査したところ
男性が自ら出頭し、調べに対し容疑を認めているということです。

 動物愛護管理法では愛護動物に対し
みだりにえさや水を与えず衰弱させるなどの
虐待を行ったと認められた場合、100万円以下の罰金が科せられます。

KKB鹿児島放送

-------------記事転載ここまで-------------


記事元:YAHOOニュース 
猫カフェ」元経営者 ネコ虐待の疑いで書類送検
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00010001-kkbv-l46



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村