UA-20296987-2
FC2ブログ

「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

平成30年度殺処分数(環境省発表)
犬    7,687頭
猫   30,757頭
-----------------------
合計  38,444頭

これをゼロにする為には多くの要因が必要です。
このブログでは各自治体管理による全国保健所のそれぞれの
対応を知り、各保健所にお願いして保健所の体制も
整えてもらい1頭でも多く動物たちを救う為の情報を
掲載していきます。

ここは保健所への批判ではなく改善をお願いして
お互いに連携しながら殺処分ゼロを目指していく場です。
※但し、見せ掛けのゼロでは意味がありません。

「助けた野良猫の親子に助けられる食堂~大阪」

最初は1頭の生まれたばかりで雨に濡れて瀕死状態だった子猫だった。
その仔は「シンバ」と名付けられて今は自宅で元気に過ごしている。

「産まれたての子猫①」


その後、その仔の兄弟がいる事がわかって
母猫共々、保護されました。
母猫と子猫3頭は経営する食堂で飼う事になり
お店の看板猫になりました。

そのお店は「ジオラマ食堂」という名前で店の中に
山や川、駅などを作って線路を引き模型の列車が実際に走っているようにして楽しむ
鉄道マニアが集まるお店でした。

コロナの影響でお客さんも減り経営も難しくなってきた時
そのジオラマの中を猫が走り回る事が話題になって
メデイアの取材などで有名になり遠くからも訪ねてくるお客さんも増えたようで
オーナーは「今となっては猫に助けられてる」と話していました。

※現在は(2021年4月)大阪のまん延防止措置のため、お店はお客さんの入店を一時休止しています。
当面2021年5月6日まで。

「ジオラマ食堂 てつどうかん^^」
公式ホームページ
https://dioramacat.com/
you tubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/04144649/videos
※たくさんの猫動画を見る事ができます。
フェイスブック
https://www.facebook.com/tetsudoukan/



《スポンサード リンク》



------------記事転載ここから---------------

大阪にある、鉄道模型が楽しめる「ジオラマ食堂」で保護された野良猫の家族が
今、話題になっています。

※画像をクリックするとyou tubeで見る事ができます。


コロナ禍で食堂の経営が行き詰まるなか、店の大切なジオラマにとって
むしろ天敵だったはずの猫の親子がもたらした【奇跡の物語】をノゾキミしました。

(かんさい情報ネットten. 2021年4月5日放送)

---------------記事転載ここまで--------------


記事元:読売テレビニュース
「食堂に福をもたらす猫家族 鉄道模型に猫パンチ!」
https://youtu.be/tDT9F6u_PBw



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬ランキング


スポンサーサイト



「手足を縛られて棄てられていた子犬のトイプードル~名古屋」

まだ生後4~5ヶ月の子犬のトイ・プードル。
毛もボサボサで汚れている。

たまたま通勤途中の方に見つけられたけど
しばらく何も食べていなかったようで保護された後
フードをむさぼりつく様に食べたそうです。

後ろ足を布製の粘着テープで縛られていた。
前足にも剥がれかけたテープが付いていたので
4本の足をすべてテープで縛られていたのだろう。

何とか前足だけテープを剥がして歩いてるところを発見されたようです。

マイクロチップから飼い主が判明したが現在、警察が事情を聞いてる段階。
状況から見ても完全に「遺棄
足を縛っていたという事は死んでもかまわないという行為です。

コロナ禍で買ってもすぐに手放す人が多い。
ペットショップも商売の事しか考えない所が多いので
簡単に売ってしまうのでしょう。

負の連鎖がまた増えてます。
保護しても保護しても遺棄や保健所の持ち込みは減りません。
飼い主にも免許制度を!



《スポンサード リンク》



-------------記事転載ここから---------------

神戸市灘区の「表六甲ドライブウェイ」の路上で、脚を粘着テープで巻かれ
衰弱した子犬1匹が見つかった。
兵庫県警葺合署が保護し、動物愛護法違反などの疑いもあるとみて飼い主から事情を聴く。

 子犬が見つかったのは、同市灘区六甲山町の道路脇。
2日午前7時20分ごろ、市内の男性(30)が車で通勤中に気付いた。
男性によると、茶色のトイプードルで、布製の粘着テープが
後ろ脚に縛るように巻かれていた。
前脚にもはがれかけのテープが付いた状態だった。

手足を縛られた犬

 体はやせ細り、全くほえない。
男性がかがんで「おいで」と呼び掛けると、
ゆっくりと近づいて来て膝の上に乗った。
いったん職場へ連れて行き、コンビニで買ったドッグフードを与えると
がっついて食べた。
汚れていたようで、皿に入れて与えた水に毛が付くと茶色くにごった。

 男性は家族が利用する動物病院がある同市中央区へ向かい
同署に相談。同署は犬を預かり、動物病院を受診させた。
個体識別用のマイクロチップが体に埋め込まれており、
ペットショップで販売されていた生後4、5カ月の子犬とみられる。
男性は「脚を縛って置き去りにするなんて考えられない。
許せない」と憤っている。

飼い主は判明しているが、捨てたかどうかについて
同署は「捜査中のため答えられない」としている。(井上太郎)

------------記事転載ここまで---------------


記事元:神戸新聞next
「六甲山で両脚縛られた子犬を保護 やせ細り衰弱、飼い主に兵庫県警が事情聴く」
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202104/0014217334.shtml



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬ランキング


「ホームセンターの島忠が生体展示販売を中止、保護猫の譲渡会を開催」

どんどん広がってほしい。
ペットの生体販売を中止して保護猫犬の譲渡会の場に。

今まで何店舗かのペットショップが生体展示販売を止めて
保護犬猫の譲渡会の場として提供してくれる。
大手ホームセンターの島忠もその仲間に加わりました。

島忠002

ホームセンターではペット用品だけでなく多種多様の商品を販売しているので
経営も圧迫しないで済むのではないでしょうか?
そんな店が増えて国民の意識レベルも変えていってほしいと思います。

島忠では2020年7月からペットの陳列販売を中止して
36店舗で月に数回、保護動物の譲渡会を開催しています。
ペット用品の売り上げの一部を地域の愛護団体に寄付もしているそうです。



《スポンサード リンク》



--------------記事転載ここから----------------

大手ホームセンターが動物の保護活動に乗り出しました。
取材中、捨てられていたネコに運命の出会いもあったようです。

 キャリーバッグから出され、次々と専用のケージに入れられるネコたち。
 ホームセンターの「島忠」では、去年から新たな取り組みを始めています。

 島忠セールスインキュベーション部・君島雄貴課長:
「去年7月から(ペットの)陳列販売を中止させて頂きまして
一部店舗で保護動物の譲渡会の会場として使用させて頂いております」
 彼らは保健所などから引き取られた保護ネコです。
このホームセンターでは現在、36店舗で月に数回、
新たな飼い主を探す譲渡会が開かれています。

※画像↓をクリックするとyou tubeの動画を見る事ができます。


 身近なホームセンターなら足を運びやすいと好評。
この店舗では、この日、16匹のネコがお披露目されました。
 5カ月前に保護された「べっくん」。

 彩の猫・堀口みゆき代表理事:
「4匹きょうだいで捨てられていて、保健所に収容された子なんです」
 コロナ禍でペット需要が高まるなか、捨てられる動物も増加。
国内で保護されたイヌやネコは、約8万6000匹に上っています。

 再び悲しい目に遭わせないように
譲渡にはいくつもの厳しい条件が設けられているといいます。
 彩の猫・堀口みゆき代表理事:
「『暇だから、時間があるからネコでも飼おうかな』とか
『ネコ可愛い』という気持ちだけで飼う人、
これを見極めるのに非常に注意しています」

 すると、捨てネコの「べっくん」を真剣に見つめる家族が。
聞けば、別の日にも目にして、気になっていたんだとか。
 さらに、「豆大福」と「バニラ」のきょうだいに興味を示す家族も。
 家族は引き取ることを決めました。

 この社会貢献は、ホームセンターに思わぬメリットをもたらしています。
 島忠セールスインキュベーション部・君島雄貴課長:
「地域にペットの飼育者が増えることによって弊社で取り扱うペット用品
そういったものの売り上げに貢献して頂ける」
 島忠では、その売り上げの一部を愛護団体に寄付。
さらなる動物保護と譲渡活動につなげています。

-------------記事転載ここまで-------------


記事元:ANNnewsCH
「島忠」が“動物保護活動”捨てネコに運命の出会い(2021年4月6日)
https://youtu.be/rglTBx8nkmg



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬ランキング