FC2ブログ

「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

平成28年度殺処分数(環境省発表)
犬   10,424頭
猫   45,574頭
-----------------------
合計  55,998頭

これを0にする為には
・動物たちの為の動物愛護管理法の改正
・飼い主の終生飼育を徹底させる
などが挙げられますが、まだまだ周知されていません。

このブログでは各自治体管理による全国保健所のそれぞれの
対応を知り、各保健所にお願いして保健所の体制も
整えてもらい1頭でも多く動物たちを救う為の情報を
掲載していきます。

ここは保健所への批判ではなく改善をお願いして
お互いに連携しながら殺処分0を目指していく場です。

「奈良市保健所で犬猫預かりボラ(ミルクボラ)さん募集~奈良県」

奈良県奈良市保健所では
少しでも殺処分を減らそうと
ボランテイアで一時的に預かって
くださる方を募集しています。

特に乳のみ仔の場合は
2~3時間おきにミルクを与えないと
命は繋がりません。



《スポンサード リンク》



という事もあり
多くの保健所では乳のみ仔が
収容された場合、お世話をできないので
やむを得ず殺処分をしています。

ただ最近では奈良市のように
すでに乳のみ仔のボランテイアを
募集している保健所も増えてきました。

地元の皆さんで協力しあって
地元の殺処分を減らしていけば
全国の殺処分も当然減っていきます。

このシステムが全国に広まってほしいと思います。

180717141610_0.jpg
↑写真出展元:奈良市保健所HP http://bit.ly/2M8KMch


--------------奈良市ホームページより---------------

奈良市保健所では、哺乳が必要な子犬や
子猫、人慣れが必要な犬猫を一時的にご家庭で預かり
育てていただくボランティアを募集します。

一時預かり期間が終了した犬猫は保健所に
お返しいただき、新しい飼い主に譲渡します。

180717172732_0.jpg

預かっていただく動物
(1)保健所に収容された哺乳が必要な子犬・子猫(およそ1週齢~1ヶ月齢)
 おおむね2ヶ月齢に達するまで預かっていただきます。
(固形フードが食べられるようになるまで)
(2)保健所に収容された人慣れが必要な犬猫

後略

-----------奈良市ホームページより-------------

記事元:奈良市保健所ホームページ
「犬猫預かりボランテイア、募集」
http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1531376278115/index.html



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


スポンサーサイト

「また犬猫展示販売を中止するペットショップ~福井県」

ペットショップでの生体展示販売
問題になって話題に上がる事が多くなってきました。

すでに岡山県でも千葉県でも生体展示販売をやめて
保健所などの保護犬猫を里親募集している
ペットショップもある中
福井県のペットショップ「バウワウ運動公園店」でも
生体展示販売をやめる事にしたそうです。



《スポンサード リンク》



店長の酒井さんは以前から
生体展示販売に疑問を抱き
安易な気持ちで購入した飼い主が
飼育放棄するケースを減らせればと
決断したそうです。

犬猫は生涯、家族として飼い続ける事が
常識となりつつ現代。
それでもお金さえ出せば簡単に命を
買える時代でもあります。

そんな時代に終止符を打つ
原動力になってもらいたいと期待します。

img_1891b89024660a80c64ac56dac96af47397875.jpg
↑写真出展元:福井新聞   http://bit.ly/2Mc8B2H


------------記事転載ここから--------------

前略
生体展示販売をやめるのは福井市福新町の
バウワウ運動公園店。
1985年に市内で開業し、移転した現在の
「北陸最大級」の店舗で、トリミングを行うほか
、国内外のフード、用品を取りそろえる。
運動場のドッグランも無料開放している。

 開店当初から行ってきた生体展示販売中止について
店長の酒井伸明さん(35)は
「展示販売に否定的な人が一定数いて、
自分自身も(否定的な意見に)一理あると思っていた」と話す。

 生体展示販売を行うショップの多くで行われている
「抱っこさせ、聞かれない限り詳しい説明をしないような
衝動買いをさせるやり方」には反対だった。

購入後、説明不足が原因で
「思ったよりほえる、毛がたくさん抜けるからいらない」と
安易な飼育放棄につながるケースが少なくないことにも
疑問を感じていた。

------------記事転載ここまで--------------

記事元:福井新聞
「犬猫展示販売中止、飼育放棄減へ」
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/630400



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


「地元の保健所収容情報からチラシを作成してポステイングで飼い主さんを捜す活動~香川県」

迷子犬や迷子猫が全国的に数多く収容されています。

殆どの保健所では迷子に関しては
数日間の公示(公開)情報をホームページなどに
掲載しますが、飼い主さんの申し出がない限り
収容数にも限界がありますので
殺処分せざるを得ないのが現実です。

迷子にしたばかりに命を落としてしまう
犬猫がまだまだ数多いです。
迷子になってしまったとしても
首輪に鑑札を装着しておけば
保健所で調べて飼い主さんに連絡できます。



《スポンサード リンク》



犬の場合、法律で定められている登録を
すると必ず鑑札をもらうはずです。
でも装着していない飼い主さんが圧倒的に多いです。

そんな迷子で収容されて飼い主さんが
わからない時、地元でチラシを作成して
保護された近所の各家庭にポステイングをして
捜す活動をしているグループがいます。

新聞にも掲載されたそうで
ご紹介したいと思います。

37713489_1874250672661170_3193242767929114624_n.jpg
↑写真出展元:フェイスブック http://bit.ly/2M0EafQ


-------------記事転載ここから-------------

少し前になりますが、読売新聞様から
取材のお申込みをいただきました。
香川の現状やポスティング部の活動を知ってもらうに
は良いチャンスであり、啓発にもなると思い、
読売さぬきネットに掲載していただきました。

「少しでも伝わればいいな」くらいの気持ちだったのですが
新聞掲載後たくさんのお電話をいただき、
ポスティングに参加してくださる方も数名ですが増えました。
買い物をしていても「新聞見ましたよ」とお声掛けいただいたり・・
思っていた以上に大きな反響がありびっくり。

その中でも観音寺市にある【読売新聞 観音寺中央販売店】の
河渕様からは「記事を見て少しでも協力したい」と、
観音寺市の購読者の方たちへのチラシの無料配布をしてくださることに。

地味な活動でなかなか日の目を浴びることが無かっただけに
こうやってご協力のお話をいただき嬉しすぎて涙が・・・。

お言葉に甘え、メンバーさん達が暑い中必死で配っているが
なかなか見つからない <西讃保健所 柞田町白色長毛ワンコ>の
チラシを、昨日お願いしました。
まだ飼い主様から連絡はありませんが、
たとえ飼い主様が見つからなくても啓発にはなっていると思います。

37712893_1874250729327831_212172385149779968_n_20180806100631139.jpg

広範囲のチラシ配布はポスティングでは限界があります。
河渕様、本当にありがとうございました。今後も宜しくお願い致します。
また取材のお声掛けをいただいた相原様、ありがとうございました。

※ポスティング部ではチラシの無料配布や掲載に
ご協力いただける新聞販売店様や病院や企業様を募集しています。
個人商店様でもとてもありがたいです。

ご説明させていただきますので、
連絡先:080-3925-6890(荻田)までご連絡ください。
宜しくお願い致します。

------------記事転載ここまで---------------


記事元&連絡先:フェイスブック http://bit.ly/2M0EafQ

※飼い主さんを捜していたこの仔は
その後、飼い主さんが現れず
看取り覚悟の里親さんに譲渡されました。
http://bit.ly/2JYzVMR



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング