「今の日本は犬猫の絶対数を増やしてはならないのです。ピースワンコ広島の犬舎から12頭脱走(1頭のみ保護)~広島県」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「今の日本は犬猫の絶対数を増やしてはならないのです。ピースワンコ広島の犬舎から12頭脱走(1頭のみ保護)~広島県」

多くの方がご存知だと思いますが
広島県で殺処分対象の犬を全て引取り
殺処分ゼロ達成を目標に犬達を保護している
ピースワンコ」の犬舎から
2月21日の朝、12頭の犬が脱走したそうです。

21日現在、1頭のみ保護されましたが
残りの11頭はまだ保護されていません。

ピースワンコ犬脱走
↑写真出展元:山陽新聞 https://goo.gl/y6ZsDa

不妊手術もしないまま脱走してしまった犬達が
野犬化してしまえば、また不幸な犬たちが産まれます。
海外の考え方を取り入れてるようですが
今の日本は犬も猫も絶対数を増やしてはならないのです。

この犬舎では1500頭をスタッフ20人で世話してるそうですが
スタッフ1人あたり75頭の世話?
とても追いつきませんよ。
犬達それぞれのケアなどできるはずもない。
今回のようなミスが出るのも当然かもしれません。

基本的にスタッフにはお給料も払っているのですから
もっと人数も増やさなければならないのではないでしょうか?



《スポンサード リンク》



フェイスブックでも個人の方が地元のテレビニュースで
第一報を投稿してくれました。

ピースワンコ犬脱走03
↑写真出展元: フェイスブック https://goo.gl/Ntg26D

投稿記事転載
----------------------------------
おいおい、、、脱走っていっぺんに12匹って酷い。
鍵をかけてなかったって何??
ピースの管理大丈夫?

是非シェアしてください。
地域住民の安全と12頭の前頭保護を願います。
---------------------------------

フェイスブック記事元:https://goo.gl/XpXJ6T



《スポンサード リンク》




山陽新聞記事全文
-----------転載ここから------------

犬の殺処分をゼロにする活動に取り組む
NPO法人ピースウィンズ・ジャパン
(PWJ、広島県神石高原町近田)の犬舎(同町相渡)で
20日夜から21日朝までの間に犬12匹が逃げ出した。

21日午後7時現在、1匹は連れ戻したが、
残る11匹の行方は不明。けが人の報告はないという。

 PWJによると、21日午前8時ごろ、
16匹を収容していた犬舎の一室のドアが開
き、4匹しかいないことにスタッフが気付いた。

前日午後7時ごろに施錠して回ったが、
確認が不十分だったとみられる。
逃げ出したのはいずれも体長1メートル未満の雑種。

 PWJは、犬が人をかむといったトラブルを防ぐため
、町に連絡。町は有線端末を通じて各家庭に知らせ
児童生徒がいる保護者には緊急メールで注意を呼び掛けた。

 PWJは2012年から犬の保護活動を本格的に開始。
16年からは広島県内で殺処分予定の犬を
ゼロにする活動に取り組んでおり、
県動物愛護センター(三原市)などから引き取った犬を
広島、岡山県の計4カ所で飼育。
新たな飼い主が見つかれば譲渡している。
今回犬が逃げ出した犬舎では1500匹程度を飼い
スタッフ約20人が管理していた。

 PWJは「迷惑を掛けて申し訳ない。
犬を見掛けたら役場や警察に連絡してほしい」としている。
22日も犬を捜す。
(2018年02月22日 08時00分 更新)

-------------転載ここまで-----------

記事元:山陽新聞 http://www.sanyonews.jp/article/672592/1/



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/2418-27c33621