「15頭の飼い猫を餓死させようとした夫婦を許さない~北海道札幌市」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「15頭の飼い猫を餓死させようとした夫婦を許さない~北海道札幌市」

のどが渇き、窓ガラスをかきむしる猫たち。
目から膿が出ている仔も。
皆、何か月もまともにフードも与えられず何日も
水も飲めず食べれなくてガリガリでした。
全頭をようやく保護できた時には
すでに1頭は餓死。

2018031002S.jpg

201803101.jpg
↑写真出展元:にゃん友ネットワーク http://urx3.nu/J4Mz

何故、何か月もこの状態だったのか?

管理センターは飼い主に何度も連絡したが
連絡がつかず裁判所命令が出てようやく連絡がついた状態だったそうです。
飼い主は逃げていたのでしょう。

また警察が逆に不法侵入になるので
飼い主に許可をもらっていたボラさんに
フードも与えに行くなと言ったそうです。



《スポンサード リンク》



飼い主の言い訳
「うちの子達は飢餓状態にしているから妊娠しないんだ」 でした。

こんなふざけた飼い主を不起訴にする事自体
おかしな話で他県でも多頭崩壊で逮捕されるようになった今
決して、この飼い主を許してはならないと思います。

多くの嘆願書を検察庁に提出して
皆さんで飼い主を起訴&実刑にしましょう。
それがこの不幸な猫たち、そして今現在も虐待を受けている
犬猫たちの為だと思います。


第一弾の嘆願書の締め切りは3月31日です。

嘆願書DL元
http://urx3.nu/J4LI
札幌地方検察庁メールフォーム
http://www.eva.or.jp/sapporotangan


情報元:ニャン友ネットワーク
http://nyantomo55.blog.fc2.com/blog-entry-1228.html
公益財団法人動物環境・福祉協会Eva
http://nyantomo55.blog.fc2.com/blog-entry-1228.html?sp
HTBニュース
https://www.htb.co.jp/news/archives_811.html

HTBニュース



《スポンサード リンク》



「法律の重さ、軽さ」  http://urx3.nu/J4Ni

法律にどの法律が重くて(重要)
どの法律が軽い(重要でない)などという決め事はありません。

罪の重さor軽さまたは刑罰の重さor軽さはあると思います。
「動物愛護管理法」は法律です。
他の法律となんら重要性は変わりません。

でも今までの警察の方々の対応を振り返ると
「動物の事より人間の方が優先」
「動物の事なんかで動いてられない」などという言葉を
何度も聞いて悔しい想いをしてきました。

この対応はいったいどういう事なのでしょうか?
「どう対応したら良いのかわからない」という警察官の方もいました。

動物愛護管理法は基本的には動物達を守る為の法律です。
その法律を犯した者の情報があれば
迅速にそれを捜査したり証拠があれば書類送検
あるいは逃亡の可能性があれば逮捕して身柄を拘束しこれ以上、
犯罪を続けさせないようにするのが
警察の当たり前の仕事ではないでしょうか?

命の重さor軽さの価値観の違いは
人それぞれ個人的にあるでしょう。
でも法律自体に重さor軽さなどはないはずです。

それでも動物愛護管理法を犯す者を
警察が見過ごしたり後回しにするのは
法律や犯罪に関する認識が甘いと
思われてもおかしくないと思います。

-------------------------------

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/2442-3192b3db