FC2ブログ

「8年間一緒に暮らした女性の再婚相手に懐かないからと虐待されていた白ミケのニャーちゃん 家族を募集します~北海道函館市」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「8年間一緒に暮らした女性の再婚相手に懐かないからと虐待されていた白ミケのニャーちゃん 家族を募集します~北海道函館市」

8年間一緒に暮らしていた女性が
再婚しましたが
その再婚相手の男性に
「俺には懐かない」と苛められて(虐待・暴力)
いたそうです。

苛められていたニャーちゃん004

苛められていたニャーちゃん002
↑写真出展元:いじめられてた白ミケのニャーちゃん http://ur2.link/Ji25

元々の飼い主の女性から
もらってくれる人はいないだろうか?と
相談を受けましたが
そんな家には置いておけないと
保護されてるそうです。

当初は苛められたおかげで
人間不信になってしまっていましたが
現在は元の飼い主の事も忘れて
甘えてくるようになったそうです。

そんなニャーちゃんの生涯家族に
なってくれる方を募集しています。



《スポンサード リンク》



------------記事転載ここから-------------

ニャーちゃんの飼い主さんが再婚しました。
その再婚相手である男性(ご主人)が、「俺に懐かない」と言い
いじめる(虐待・暴力)ようになってしまったと・・・・
飼い主(奥さん)が、「ニャーちゃんが可哀想だから
貰ってくれる人がいないだろうか?」との相談がありました。
その時、ニャーちゃんには一匹の生後2ヶ月ほどの
息子(仔猫)がおりました。
ニャーちゃんは数日間脱走した事があったらしく・・・
茶白の息子は、すぐに里親さんが決まりました。

そのようなおうちには置いておけないと、
居ても立ってもいられなくなり、
ゆ〇りさんが里親さんが決まるまで、預かってくれる事になりました。

当初、ニャーちゃんは、人間不信になってしまっており
唸るし、怒るし中々、心を開いてくれませんでした はぁ
避妊手術もされて無く
食欲もなく、体調を崩してしまったりもありました 

でもね !!
時間はかかりましたが
ニャーちゃんなりに、元の飼い主さんにお別れしたのです。
今は、甘える事も覚えました。



8年間も一緒だった飼い主の再婚によって
再婚相手いじめられ、心に深い傷を負ったにも関わらず
また、人間を信じてくれようとしてるニャーちゃんを
幸せにして頂けるご家族はいらっしゃいませんでしょうか?

先住猫ちゃんやワンちゃんのいないおうちで、
ニャーちゃんだけを可愛がって頂ける家族を希望です。

ご連絡下さい 
お待ち致しております。

090-1386-1888
ピースにゃんこ函館
うめこ

譲渡条件等など、お話させて頂きます。
よろしくお願い致します 

-------------記事転載ここまで-----------------


連絡先&記事元:いじめられてた白ミケのニャーちゃん
 里親さん募集 函館市より 【拡散希望】
http://ur2.link/Ji25



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

自分が可愛がっていた子に暴力をふるう相手と
別れることなく一緒にいるという神経が
どうしても私には理解できません。
この子はもともと、これから出会うであろう
やさしい飼い主さんと暮らすために
生まれてきたのだと信じています。

2018-03-31 00:14 | from K | Edit

幸せになりますように

8年間も一緒にいてそんな相手を選んでしまうなんて…
猫は大切な家族なのに…
どうかこの子が幸せに暮らせますように。
耳の黒い模様が上から見るとハートに見えますね
( *´꒳`* )
とても可愛い子です✨

2018-03-31 21:04 | from 猫ぐらし

Re: No title

<K さん
同じくそう思います。
再婚する前にわからなかったのかと
思います。
どちらにしても、この方の選択ですから
何も言えませんがこの仔が幸せになれる方が
現れることを祈ってます。

2018-04-02 11:23 | from チーム殺処分0

Re: 幸せになりますように

<猫ぐらし さん
相手が悪かったというか
この元飼い主の選択自体
疑問ですね。

かわいい仔ですよね。

2018-04-02 11:27 | from チーム殺処分0

トラックバック

https://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/2462-686ad5a4