FC2ブログ

「犬猫の収容数がゼロの日~山口県周南市」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「犬猫の収容数がゼロの日~山口県周南市」

山口県周南健康福祉センターで
現在(2018年5月4日)収容犬猫はゼロです。

これは約1年2か月ぶりの事です。

収容数ゼロ
↑写真出展元:山口県迷い犬・迷い猫情報 https://bit.ly/2lkn9vA

収容された犬猫が里親さんに譲渡されて
殺処分されなくて済む事も大切ですが
もっと大切なのは収容される犬猫が
ゼロになる事です。

周南市は山口県の中でも特に野犬が多い市です。
毎日、収容数を確認していますが
時には子犬だけで20頭の収容数を
超える時もあります。



《スポンサード リンク》



根本の原因は捨てられた犬が
むやみなえさやりによって増え
子犬を産んでいる事です。

収容数ゼロ2
↑写真出展元:インスタグラム toshi104hiro https://bit.ly/2Ib2fia

犬に罪はなく
子犬のうちに保護され家庭犬として
迎えられれば人慣れも早いです。
逆に成犬になってから保護されても
里親希望者は少なく譲渡されても
人慣れには時間が掛かり脱走する犬も
少なくはありません。

収容数ゼロ3
↑写真出展元:インスタグラム toshi104hiro https://bit.ly/2rkTKXs

これは全国すべての地域に言える事であって
周南市だけの問題ではありません。
根本の原因 収容をゼロにする。
これを目指していかなければ本当の意味での
殺処分ゼロにはなりません。

現在、周南市は収容数ゼロですが
全国で収容されている犬猫はたくさんいます。

2018年5月4日現在
岩国健康福祉センター
https://bit.ly/2rjycLF
山口健康福祉センター
同  防府支所
https://bit.ly/2jqAmVj
宇部健康福祉センター 
https://bit.ly/2w9Ar9d
長門健康福祉センター
https://bit.ly/2IhvoII

周南市及び山口県の批判をされる方も多いようですが
あなたの街は殺処分ゼロですか?
あなたの街でも犬猫を毒殺する町内会(自治会)もありますよ。

もっと、それぞれが地元の事を
知ってください。
そして各それぞれが地元から収容数を減らしてください。



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


保護活動ランキング


捨て犬・保護犬ランキング



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

周南市&山口県野犬問題

東京都在住の犬ボラです。
山口県でも特に野犬が多い周南市、貴方は周南市訪問した事ありますか?私は羽田空港から8回緑地公園、他のエリア行き市会議員、市民にもお会いし色々伺って何とか公園の犬達を生かす方法で微力ですが努力中です。むやみな餌やりを非難していますが。
根本は山口県民が今も犬を捨てている事、モラルが低いエリアです。餌をあげなければ犬達は飢えて亡くなる犬も出るでしょうし、街中に出て交通事故等大変な事態になる事も想定されます。周南市行政、市民、山口県民その他地元、その他ボランティア団体が一丸となり犬達の命を繋ぐ事に邁進すべき事です。可哀そうな犬達を作り出したのは愚かな人間なのです。安倍首相、高村衆議院議員(周南市が基盤)、知事、木村市長にも面談し、請願しましたが要は国会議員は国政、周南市長、市会議員は市の為尽力が基本です。
犬達は屋根もない東京ドーム約8個分の広大な分散された公園で水不足、餌不足、艶もなく悲しそうな目をした犬達です。
箱物ばかり作り、無駄な税金使うなら公園の一角に高いフェンス、半分屋根付、オス、メスに分け、すこしずつ去勢、避妊し、狂犬病予防接種、フィラリア予防薬投与、少しずつ慣らし里親に繋げる方向示し、実行すれば大好きな周南市(野犬問題以外)も誇れる周南市になれると思う個人的主観です。
尚、周南市周辺のボランティア団体は仲が悪く協力はあまり望めない事を付け加えさせて頂きます。
誹謗中傷された場合、法的手段も視野、元大手総合商社勤務です。



2018-05-07 06:26 | from kyoko murasugi | Edit

Re: 周南市&山口県野犬問題

<kyoko murasugi さん
北海道在住の一個人で活動している者です。
周南市には何度か行きましたよ。

周南市&近隣の住民の方とも
その後、毎日のように話しを聞いています。

「むやみなえさやり」と言うと
必ず餓死させるのか?と言われます。
『むやみな』と言ってるだけで
えさを与えるなとは一言も言ってませんよ。

生きていく為にえさやりは必要でしょう。
でもそれだけでは増えてしまうだけです。
それくらい誰でもわかる事ですよね。

でも現地で問題が浮き彫りにされた当時
5年以上えさやりを続けてきた方も
保護もせず不妊手術もせず
増えてしまったことを認めていました。

山口県及び各県議会議員さん
市会議員さん全員にあなたと同じような計画を
提案しています。

誹謗中傷?
一つの記事をご覧になっただけで
そう思われるのであれば、どうぞご自由に。

2018-05-07 10:30 | from チーム殺処分0

トラックバック

https://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/2517-8593b018